B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

攻めの管理業務で
負動産を優良不動産に

 

業界や管理のイメージ改革にも果敢に挑戦

 
glay-s1top.jpg
矢部 強い使命感を持って独立された椛澤社長。実際に経営者として活動してみていかがですか?
 
椛澤 2021年で3期目に入り、徐々に自分の理想を形にできているなと感じています。ただ、叱ってくれる上司がいなくなったのは寂しいですね(笑)。だから今は、「もっとできないか」というお客様の声がすごくありがたいです。
 
矢部 お客さんと誠実かつ素直に向き合いたいという椛澤社長の仕事観が伝わってきます。今後、取り組みたいことなどあれば、ぜひお聞きしたいです。
 
椛澤 若くてバイタリティのある従業員と共に、フットワークの軽い社風にしたいですね。実は今もすでに、出社・退社時刻を本人の裁量に任せるなど、社内で自由な働き方を推奨しているんです。
 
矢部 本人の裁量で仕事の時間を決めることができれば、メリハリをつけて働けそう! 今の価値観に合った働き方のようにも思います。とはいえ、従来の仕組みを変えるのには勇気も必要だったことでしょう。
 
glay-s1top.jpg
椛澤 残念ながら、不動産業界には古い体質の会社が多いですからね。従業員にノルマを強いて、顧客を見ないところも少なくありません。私はそういう文化にも変革が必要だと思っています。だいたい、部下に対し高圧的に接する、怒るだけのマネジメントは誰でもできる安直な手段ですよ(笑)。上司が怖いからとミスを隠蔽し、より大きなトラブルに発展させてしまっては、お客様のためにもなりません。あとは、管理や修繕という仕事に対しての固定観念も変えたいですね。一般的に、ご年配の方が古いバンに乗ってやって来て作業していくという地味なイメージを抱いてる方が多いと思います。実際はイメージとは異なり、特に、弊社では移動車もおしゃれにカスタマイズしていますしね(笑)。
 
矢部 それはおもしろい工夫ですね。おしゃれな車で来てくれるほうが、マンションの住民も気分がいいですよ。
 
椛澤 今後もフレッシュな従業員と機動力を大切に、“攻める管理”で存在感を出していきます!
 
矢部 椛澤社長は業界に対する先入観や固定観念をうまく逆手にとっていると感じました。そのギャップのインパクトが、おまけ程度の認識だった管理の重要性も伝えてくれるんじゃないかな。私も本日の対談で、管理の大切さに気が付きました。ぜひこれからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の置かれている状況の中で、本気で仕事に向き合うことです。そうすることで周りも認めてくれて新たな道も開けてきますし、前向きに仕事に取り組めるようになります。
(椛澤道博)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ULTRA ESTATE
■ (横浜本店) 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-7-2 パークタワー横浜ステーションプレミア1111
■ (関内支店) 〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町1-1 第3柳下ビル403
■ (町田・相模原支店) 〒194-0021 東京都町田市中町2丁目3-16 203号室
■ 事業内容 不動産売買/賃貸・仲介/リフォーム施工/内装デザイン/請負工事/外構工事/解体工事/造園工事
■ ホームページ https://www.ultra-estate.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事