B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:仕事術

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」連載19回目 集中力を高めるために 【B-plus】ほめる達人協会の西村貴好理事長と、未来を切り拓く言葉を獲得するトレーニング。第19回はコミュニケーションには何が大事か? 相手に関心を持つことが第一歩――ということから始まり、集中力を高めるための方法について考えます。作業に集中するにはどうすればいいのか。あえてギリギリまで何もしないのも一つの手です。また、集中できない人は、仕事量を増やし、難しい仕事に挑戦するのもいいかもしれません。なぜなのかについても西村理事長が説明します。そして最後、不器用な人間は、量をこなして自信を得ることが成長につながるというお話です。

  • 繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート vol.22 スタートの店の閉店(移転統合)に思うこと こんにちは、佐藤勝人です。8月も末になりましたね。サトーカメラ1号店の宇都宮岩曽店が移転統合に伴い閉店してから1ヶ月。今回は記念の意味でも、その話をさせてもらいます。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第15回 他力本願で大願成就しよう こんにちは。仕事で自分のアイデアや意見が採用されないとき、あなたはどうしますか? 今回はそんな時に役立つお話です。私と一緒に、未来を切り拓いていく言葉を獲得するためにトレーニングをして、あなた自身の言葉を磨く助けにしてください。

  • 木村尚義の「実践! ラテラルシンキング塾」 第9回 自由と制約 こんにちは。木村尚義です。ロジカルシンキングと対になるラテラルシンキング。今年もその肝を皆さんにご紹介していきます。今回は「自由と制約」をめぐって。実は企業活動にとっても、様々な制約こそ、ラテラルシンキングの生みの親なのです。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」第10回 マイナス、無借金、名簿、もったいない こんにちは、小山昇です。我が武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』からお送りするこの連載もいよいよ佳境に入ってきました。皆さんの会社でも、そろそろ言葉の見直しが浸透して社内の雰囲気が変わってきた頃ではないかと思います。残すところあと3回。今月は【ま行】の解説です。さあ、さっそく始めましょう。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」 第9回 はい、人手不足、表敬訪問、不況 こんにちは。小山昇です。仕事についての考え方を言葉の定義から見直すこの連載は、武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』が教科書です。先日ふと思ったのですが、皆さん、教科書、持ってますよね!? 教科書なしで授業を受けていた人はすぐ買いに行くように(笑)。では、今月は【は行】です。教科書は198ページ。はい、開いてください。

  • 川村ひかるの「仕事がはかどる勝負ランチ」vol.5 季節の変わり目はストレスと冷え対策を! こんにちは、川村ひかるです。このたび、10月14日に第一子となる男の子を出産いたしました。とっても可愛くて、愛おしくて、幸せいっぱいです! 出産の際には大きな病院に入院しており、産後は帝王切開の傷と後陣痛の痛みで、這いつくばるように院内の新生児室にミルクをあげに1日に10往復していました。ある日、エレベーターを待っていると、心臓マッサ-ジをされながらエレベーター内で手術室に向かう患者さんに遭遇。人間の生と死について考えました・・・。もし自分の意識で少しでも長く健康で過ごせるなら、まずは食事の見直しそして適度な運動、ストレスを溜めないように過ごしゆとりある生活をこれから長く送りたいと強く感じました。皆さんもぜひ、自分の体を労わってあげてくださいね!

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」 第8回 ナンバー・ツー、抜き打ちチェック、根回し 皆さんこんにちは。小山昇です。社内で当たり前に通用している言葉の定義を、武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』に照らしながら見直してみようというこの連載。まだ見直しを始めていない方に前回、私の座右の銘「いつかいつかと思うなら今!」を献上しました。・・・あれから始めましたか? 始めましたね? は・じ・め・ましたね? よろしい。では今月は【な行】に入ります。しっかりマスターするように!

  • 月刊ブックレビュー  vol.27 『仕事が変わる哲学の教室』 一緒に仕事をさせていただいている経営者でコンサルタントのSさんは、いつも、2つの円を重ねた図で自身の仕事観を説明されます。1つが仕事をする「目的」、もう1つが「目標」。そして2つの円が重なりあう領域が「やるべきこと」です。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」 第7回 ついで、提案、撤退、度胸 武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』からお送りするこのコラム、今月から後半に入ります。一緒に社内の言葉の再定義ができるのもあと6回ですよ! 「そのうちやるから・・・」とまだ着手していない方には私の座右の銘を献上しましょう。「いつかいつかと思うなら今!」――はい、ではさっそく、【た行】の続きから!