B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スタッフ紹介STAFF INTRODUCE

企画部

東京オフィス

大阪オフィス

編集・制作

 

高橋 正通

出 身 地
大阪府豊中市
生 年 月
1969年4月
血 液 型
A 型
趣 味
ロードバイク・旅行
特 技
熱い社長を探すこと
大切なもの
家族
Q : 仕事で大切にしていること
A : 本質を見誤らないこと
Q : 休日の過ごし方
A : 息子たちと童心に返って遊ぶ
プロフィール
大学在学中からバイクのレース活動にのめり込み、卒業後はプロを目指して活動に専念する。1991年92年と鈴鹿4時間耐久ロードレースに出場するが、レースを通じてチームメイトの才能と意識に自らの限界を感じ、活動を断念した。挫折を味わいながらも新しい道を探し、大阪の出版社に入社。12年間勤務する中で、5000人を超える経営者を取材してきた。2006年に上京し、培ってきた経験を生かしてWebマガジン「B-plus」の立ち上げに参画。経営者の思いを届け、ビジネスをバックアップするべく、B-plusを先陣で率いている。

青木 崇

出 身 地
埼玉県蕨市
生 年 月
1979年7月
血 液 型
B 型
趣 味
ビジネス書あさり・仕事
特 技
自転車?
大切なもの
友達
Q : 仕事で大切にしていること
A : 本音トーク
Q : 休日の過ごし方
A : サウナ・ラーメン・アキレス腱をよく伸ばし怪我を予防
プロフィール
トムクルーズと同じ日に生まれ、進学塾講師、ラジオ番組制作を経験。座右の銘は「勇往邁進」。仕事の醍醐味や誇りを活字にする、この仕事は自分にとって「天職」であると、心を強くし怒涛の熱意で皆さんをしっかり盛り上げていきます。多くの方々と一緒にB-plusを育てたい―――。お会いできる日を楽しみにしております。
 

島田 孝俊

出 身 地
長野県長野市
生 年 月
1983年11月
血 液 型
AB 型
趣 味
仕事・飲み歩き
特 技
料理(和・洋・中全般)
大切なもの
経験値
Q : 仕事で大切にしていること
A : 板前の頃からよい仕上げをするためには、下準備にあたる仕込みが命だと思っています。それから内容を理解して、はっきり答えること
Q : 休日の過ごし方
A : ゴルフ・ランニング・サウナ・お酒や料理もしますが、基本的にはダラダラしています
プロフィール
調理師専門学校を卒業後、ウエスティンホテルや銀座の料理店で修業。板前仕事の中で、来店した経営者がカウンター越しに語るのを聞くうちに、考え方やバイタリティに感銘を受けた。その経験をもとにB-plusに参加。「出会いは財産」をモットーに、経営者の思いを発信する仕事に情熱と探究心を燃やしている。
 

山田 崇慎

出 身 地
埼玉県越谷市
生 年 月
1988年9月
血 液 型
A 型
趣 味
ダイビング・旅行・離島めぐり・洋服・物づくり
特 技
ケーキづくり・野球・カラーコーディネート
大切なもの
情報と挑戦する気持ち
Q : 仕事で大切にしていること
A : 気遣い・気配り・気付きを持って、出会えて良かったと思ってもらえる姿勢でいること
Q : 休日の過ごし方
A : 家事(自炊)や報告書作成の他、甥とのキャッチボール、買い物やランニングなどの1人遊びを主にしています
プロフィール
製菓の専門学校を卒業後、冠婚葬祭業の総合企業に就職。婚礼マネージャーとして、披露宴や企業様の宴席を担当。様々なジャンルの経営者に直に触れあい、その思考や思いをたくさんの方に伝えたいとB-plusへ転職。この仕事に出合ったことで大きく成長できた経験をもとに、同世代へ働くことの意義ややりがいに気付いてもらい、楽しく仕事をするお手伝いができれば・・・「創造と変革」をテーマに、これからも頑張ります!
 

松永 直孝

出 身 地
埼玉県さいたま市
生 年 月
1989年2月
血 液 型
O 型
趣 味
音楽・洋服・インテリア
特 技
イラスト
大切なもの
家族との時間
Q : 仕事で大切にしていること
A : 約束を守ること
Q : 休日の過ごし方
A : お出かけ
プロフィール
幼少の頃を自然豊かな八丈島で過ごす。大学卒業後はインテリア・雑貨販売の仕事に就き、仕事や人との出会いの中で思いを伝える大切さを改めて感じる。B-plusへはビジネス情報だけでなく、人の思いも伝える価値観に共感し入社。2015年婚約、婿入りをした。(旧姓:菊池)
 

藤井 洋兵

出 身 地
千葉県野田市
生 年 月
1983年12月
血 液 型
A 型
趣 味
カメラ・バス釣り・卓球
特 技
子どもと遊ぶこと(独身ですが・・・)
大切なもの
携帯のアドレス帳
Q : 仕事で大切にしていること
A : その場の空気を壊さないこと、その瞬間に最善と思えることを常に模索すること
Q : 休日の過ごし方
A : 最高のハットを求めてお店めぐり
プロフィール  土木工学科を卒業し建設会社へ就職。現場監督として道路、上下水、河川工事をこなす日々を送るも自分の新しい可能性を求めて転職。中・高・大学では卓球部と釣り部を掛持ちし今では趣味として週末に楽しむ。二十歳の時に初めて一眼レフカメラを購入して十数年、被写体求めてどこへでも行き奮闘中。
 

河村 藍

出 身 地
東京都小金井市
生 年 月
1989年4月
血 液 型
A 型
趣 味
ミュージカル鑑賞 ダイビング
特 技
お酒(ワインと日本酒が大好きです!)
大切なもの
「一日一笑」の精神
Q : 仕事で大切にしていること
A : どんな状況でも“楽しもう”とする努力をすること
Q : 休日の過ごし方
A : DVD鑑賞・読書
プロフィール  学生時代には、東京ディズニーシーでキャストとして働く。その経験からサービス業に憧れを抱き、東海道新幹線のパーサー職へ。これまで学んできたホスピタリティマインドを活かし、更に知識や経験を高めたいと感じB-plusに入社。「一日一笑」の精神を忘れずに、お会いする皆様に笑顔を与えられるよう、日々取り組んでいます。
 

磯崎 一樹

出 身 地
東京都三鷹市
生 年 月
1988年1月
血 液 型
A 型
趣 味
映画鑑賞 海外ドラマ バスケ
特 技
速読
大切なもの
今までに人から貰ったもの
Q : 仕事で大切にしていること
A : 常にアンテナを張り巡らせ、得られた情報や経験を自分のものにしようと努めています。
Q : 休日の過ごし方
A : 録り貯めた映画や海外ドラマを鑑賞する。お酒を飲みに行く。
プロフィール  生まれてすぐに新潟に引越し、小学生まで日本一の米どころで育つ。東京に戻り大学に入学したが、海外の国々を自分の目で見たい思いが強く、中退してピザチェーン店で働き始める。店長として2年間店舗運営を経験した後、退社。1年間の海外放浪を経てB-plusに。現在は自分にはない経営者の方々の思いを日々吸収中。
 

南 慎一

出 身 地
兵庫県西宮市
生 年 月
1973年8月
血 液 型
A 型
趣 味
読書
特 技
料理
大切なもの
家族
Q : 仕事で大切にしていること
A : 大胆かつ繊細
Q : 休日の過ごし方
A : スポーツ観戦
プロフィール  家業が店舗設計の個人事業所を営んでいたが、父親の他界にともない廃業を余儀なくされる。出版社に入社後、営業の最前線で東奔西走。数多くの経営者へのインタビューを通じて、B-plusのコンセプトである「仕事を楽しむ」ことがいかに大切か実感する。妻・一男一女の4人家族。
 

坂戸 洋介

出 身 地
京都府京丹後市
生 年 月
1979年12月
血 液 型
O 型
趣 味
読書・ラジオ
特 技
場の空気を読む
大切なもの
家族
Q : 仕事で大切にしていること
A : インタビューを通じて、良い経験だったと感じていただけるよう努力しています
Q : 休日の過ごし方
A : 夕方からのお酒
プロフィール  社内随一の癒し系アラフォー。京都府京丹後市の小さな漁村で生まれ、海と山に囲まれ1人っ子としてわがままに育つ。18歳で大阪の大学へ進学し、卒業後は出版社、広告代理店で経験を積みB-plusへ。日々の出会いに感謝し、1人でも多くの「会えて良かった」を聞けるよう邁進していきます。
 

北村 直己

出 身 地
滋賀県彦根市
生 年 月
1972年5月
血 液 型
A 型
趣 味
お酒
特 技
D.I.Y
大切なもの
家族
Q : 仕事で大切にしていること
A : 仕事ではなく志事をすること
Q : 休日の過ごし方
A : バカになる
プロフィール  高校球児として甲子園を目指すがあっけなく夢破れ、アメリカ遊学・夜のお仕事・飛び込み営業等、人生とは何かを模索する中、経営者をインタビューするこの仕事と出合う。幼少より経営者である父に「三方よし」の大切さを叩き込まれ、B-plusを通じてよりよい情報と感動を提供すべく近江商人よろしく日々奮闘中。
 

鈴木 純

出 身 地
大阪府熊取町
生 年 月
1988年5月
血 液 型
A 型
趣 味
サーフィン・筋トレ
特 技
卓球
大切なもの
人との出会い
Q : 仕事で大切にしていること
A : まずは自分が楽しむこと。そして出会った方々にも楽しんでいただくことです
Q : 休日の過ごし方
A : 出かけることが多いですが、予定がなければ1日寝ています
プロフィール  幼少期から父の影響で卓球を始め、中学生のときには大阪府大会で優勝。地元を離れ石川県の強豪校へ進学し、3年次には部長を務める。忍耐力には自信あり。大学時代にサーフィンと出会い、サークルを設立し、今でも趣味として楽しむ。様々な業界の経営者とお話ができる仕事に興味を持ち、B-plusへ。出会いの尽きない日常は勉強の場でもあり、楽しみの場でもある。
 

佐藤 学

出 身 地
東京都日野市
生 年 月
1977年6月
血 液 型
O 型
趣 味
旅行・体力づくり・お酒・映画
特 技
散歩
大切なもの
時間
Q : 仕事で大切にしていること
A : 客観性を忘れないこと
Q : 休日の過ごし方
A : もともと出不精なので、予定をつくって出かけるように心がけてます
プロフィール  大学を卒業後、紆余曲折を経て物流業界専門紙の会社に入社。取材や広告営業などを経験しながら、業界内の様々な人々と接してきた。2012年からB-plusの一員として、新たにスタート。信念を持って仕事に取り組んでいる経営者の方々の思いや生き様を発信する仕事を通じて、微力ながらも事業にお役立ちできればと思っています。
 

吉岡 香菜

出 身 地
愛媛県宇和島市
生 年 月
1985年7月
血 液 型
B 型
趣 味
和服・観劇・おいしいものを食べる・弁当づくり
特 技
料理・工作
大切なもの
友達
Q : 仕事で大切にしていること
A : お客様や読者の方の満足を目指すサービス業であることを意識する
A : 休日の過ごし方
ピクニック・買い物・イベント参加・観劇・ライブ・おいしいものを食べる・時々弾丸一人旅に出る(国内)
プロフィール  14歳で雑誌の編集を志し、芸術系の短大に進学、紙媒体の編集を学ぶ。卒業後は大阪の編集プロダクションにて、編集・ライターとして多岐にわたり活動。東京に進出しファッション誌の編集者を務めた後、2011年、B-plus編集部の門をたたいた。情熱を秘めたマイペース。仕事を通じて出会う方々の言葉を人生訓として胸に刻む日々。
 

中野 夢菜

出 身 地
北海道札幌市
生 年 月
1990年11月
血 液 型
O 型
趣 味
読書・お酒
特 技
バスケットボール
大切なもの
友達
Q : 仕事で大切にしていること
A : 良い記事になったと思っていただけるよう心がけています
Q : 休日の過ごし方
A : お酒を飲みに出かけます
プロフィール  18歳まで「試される大地」、北海道ですくすく育ち、大学入学を機に上京。主にヨーロッパの芸術や文化について学ぶ。卒業後は通販カタログの制作会社で、サーバーの保守・運用を行っていたが、自ら情報を発信する立場になりたいと考え、2015年4月からB-plus編集部の一員となる。編集の仕事を通じて皆様のお役に立てるよう、日々勉強しています。
 

青柳 裕子

出 身 地
愛知県みよし市
生 年 月
1989年1月
血 液 型
A 型
趣 味
読書と書店・ブックカフェ巡り
特 技
断捨離!
大切なもの
弟と実家の犬
Q : 仕事で大切にしていること
A : 仕事で関わる人の思いや熱を汲み取ることと、私自身、熱を持って仕事をすることを大切にしたいと思います
Q : 休日の過ごし方
A : 書店や映画館、美術館へお出かけ。あとは上野公園付近をお散歩
プロフィール  大学卒業後は洋菓子店に勤めるも、「ものを書く仕事に就きたい」という一心で文章講座を受講した後、東京の編集プロダクションへ。ビジネスライターの下、ある時は築地に、またある時は農場やお寺への取材に同行しながらライター見習いとして修業を積む。そして2015年、B-plus編集部に参加。"メッセンジャー"として経営者の皆様の思いを伝えるべく、邁進していきます。
 

神谷 洋介

出 身 地
東京都東久留米市
生 年 月
1977年11月
血 液 型
O 型
趣 味
自転車・熱帯魚の飼育・料理
特 技
料理 家事
大切なもの
家族
Q : 仕事で大切にしていること:
A : 一つ一つを大事に進める、色々な情報収集をする事
Q : 休日の過ごし方:
A : 家族と家で一緒に過ごす。料理をしたり家事をしたりDIYもします
プロフィール  デザイン系の専門学校卒業後電子部品メーカーのデザイン部に入社、その後同社広報宣伝部を経てweb業界へ転向。広告代理店制作部入社後は大手メーカーのコーポレートサイト等の運営を中心にwebから印刷物まで様々な業務を担当、 B-plusへは2010年7月より参加。
 

渡辺 大輔

出 身 地
千葉県八街市
生 年 月
1981年1月
血 液 型
O 型
趣 味
仕事・スポーツ(ウェイクボード・スノーボード・フットサル・ビリヤード)・将棋
特 技
ものづくり(日曜大工・料理・PC等)
大切なもの
成長(挑戦)を忘れない心
Q : 仕事で大切にしていること
A : クライアントの求めていることを考えて、限りになく可能にしていくこと
Q : 休日の過ごし方
A : ゴルフの打ちっ放しやサウナに行った後、ビールを飲む!
プロフィール  両親から授かった人生は、一度きり。この人生、「笑顔で死ねたら親孝行」と考え、仕事や遊びを通して様々な事を学びたい。そんな思いからWebマガジンB-plusプロジェクトに参画。日本経済を支えるビジネスパーソンと共に、新しい時代をつくる!! ぐらいの気持ちで取り組んでいます。