B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:小売

  • ダークストアって何? ~「OniGO」から始める概念の交通整理~ 8月25日、宅配のみの食品スーパー「OniGO(オニゴー)」の一号店が、東急東横線学芸大学駅徒歩9分の立地にオープンした。アプリで注文すると10分以内に商品が届く「即配」が売りで、1店舗あたりのカバー範囲を半径1~2kmに絞ることでこのスピードを実現した。品揃えは約700点(オープン時)。生鮮食品やグロサリーの他、洗剤や日用品なども扱う。年内に学芸大学近辺で25店舗まで増やし、初年度中に計100店舗を出店する。なお、宅配料は300円。

  • 食品ロスを減らすか、コンビニ会計を続けるか ~ポイント5%還元の狙いを深読みする~ 先月中旬から下旬にかけ、コンビニ各社が相次いで、消費期限が迫った弁当やおにぎりを買ったカード会員にポイントを通常の5倍還元する取り組みを始めると発表した。100円購入につき5円の、事実上の値引き販売である。また同じ頃、衆議院の消費者問題特別委員会が「食品ロス削減推進法案」を国会に提出。5月24日に参議院で可決・成立した。

  • サブスクリプションモデルから展望する小売りの未来  ~DtoC、シェア経済、フリーミアム、コンシェルジュ~ 今、さまざまな商品やサービスが「サブスクリプションモデル」(月額課金ないし期間定額課金制)で販売されるようになっている。AVコンテンツや家事代行サービスなどのような形のないものから先に普及しているが、これからは短期あるいは使い切りで消費してしまう消費財(飲食料品や日用品)に関してもどんどんサブスク化が進むだろう。

  • オムニチャンネルでなにが変わる?~狙うは会社と消費行動の変革~  ◆EC市場は5年で2倍だが小売り全体は低迷  流通の雄セブン&アイホールディングスと服飾業界の巨人ファーストリテイリングが提携を図っている。両社が狙うのは流通の完成形とも言えるオ

最新記事

話題の記事