B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
多くの苦労があったにも関わらず、俳優だけを目指し続けた奥田さん。そうして実際に俳優になり47年の月日が経つ中で、どういったことに楽しみを感じているのだろうか。
 
 

達成感を得ることは一生ない

 
本当の楽しみは、苦しんで苦しんでやり遂げた際に感じられます。そのときに飲むビールのおいしいこと(笑)。そのときの気持ちは決して達成感ではなくて、「これで次に進める」という喜びなんです。僕は、達成感は一生得られないと思っています。好奇心が尽きない限り、道はずっと続いていきます。だから、何かを達成することはないんですよ。一区切りあって、次に進むだけなんです。
 
50歳を過ぎた頃に、「最近体力は落ちてきたけど、心の体力がついてきたな」と思いました。それを知人に話したところ、「普通は体力が落ちたら心の体力も衰える」と言うんです。それから、心の体力について注目するようになりました。目に見えないものなので、あまり意識することはないかもしれません。でも、何かを行うときの原動力になるものなので、衰えないようにしないといけませんよね。
 
そのために大切なのは、疲れているなと感じたら休憩すること。一度立ち止まって、過去を振り返るんです。よく「後ろを振り向かず、前に進め」といったことを聞きます。でも、僕は立ち止まって過去を振り返ることは大切だと思うんです。これまで出会った人々のことを思い出して、英気を養って再出発する。そうして一生この仕事を突き詰めていくと思います。これは、俳優に関わらずどの仕事でも大切だと思いますね。みなさんも心の体力が落ちていると思ったときは、一度立ち止まって休憩してみてはどうでしょうか。
 
 
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori/ヘアメイク 須賀元子〔星野事務所〕)
 
 
glay-s1top.jpg
奥田瑛二(おくだ えいじ)
1950年生まれ 愛知県出身
 
幼少の頃より俳優を志し、モデルを経てデビュー。1979年、映画『もっとしなやかに もっとしたたかに』にて主演を務め、頭角を現した。その後、毎日映画コンクール 男優主演賞や日本アカデミー主演男優賞など数々の賞を受賞。2001年には映画『少女~an adolescent』で映画監督としてもデビューした。10月21日からテレビ東京にて放送が開始された、ドラマBiz『ハル~総合商社の女~』に出演中。 ドラマBiz『ハル~総合商社の女~』
公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/haru/
 
 
 
 
(取材:2019年10月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事