B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

伝統の美濃焼に新たな魅力 美しいうつわが日常を彩る
SAKUZAN

◆美濃焼の伝統が息づく町から
 新しい価値観を創造する

 
glay-s1top.jpg
美しいうつわは、料理をよりおいしく見せてくれる
glay-s1top.jpg
SAKUZANを手がける、岐阜県土岐市の作山窯
新型コロナウイルス拡大防止のために外出自粛となり、これまでアウトドア派だった人も、自宅で過ごす時間が増えたと思います。外食が減り、家族と自宅で食事をとる時間が増えた、料理をするようになったという人も少なくないのでは。せっかく家で食事を楽しむのであれば、少しでも心地よく、豊かなひと時にしたいものですよね。そこで、料理をよりおいしそうに見せて、食卓を明るくする工夫として、うつわにもこだわってみませんか?
 
日本最大の焼き物の産地と言われる岐阜県東濃地方。この地域でつくられる陶磁器は美濃焼と呼ばれ、「特徴がないのが特徴」と言われるほど、さまざまな表情を持っています。こうした美濃焼の伝統を大切にしながら、現代の感覚を取り入れた、暮らしに寄り添ううつわをつくっているのが、東濃地方の中でも陶磁器生産量日本一として名を馳せる土岐市にある作山窯です。
 
作山窯が手がける「SAKUZAN(サクザン)」のうつわは、見た目の美しさはもちろん、機能美にこだわり、料理のおいしさを際立たせることを大切につくられています。日々の暮らしに彩りを与え、気持を豊かにしてくれる、SAKUZANのうつわに注目してみましょう。
 
 

◆日々の暮らしになじむうつわ
 見た目だけではない真の美しさ

 
glay-s1top.jpg
土や焼き方の組み合わせで色や質感が変化
SAKUZANは、色や形といったデザインだけでなく、毎日の暮らしになじむこと、使い心地のよさが実感できることも、うつわにとって大切な美しさであると考えています。
 
14種類の土と、100以上もの釉薬、そして3とおりの焼き方の組み合わせから生まれる色や質感。直接口に触れる縁の角度や、手に持ったときに自然となじむ表面のくぼみまで、使う人のことを考え抜かれた形。土練りから本焼きに至るまで、その工程一つひとつを丁寧に仕上げたことがわかるSAKUZANのうつわには、つくり手の“美しいしごと”を大切にする意識が行き届いています。
 
現在、SAKUZANでは「DAYS(デイズ)」、「URBAN(アーバン)」、「FLOW(フロウ)」、「SENSE(センス)」といった、4つシリーズを展開中。それぞれ色合いや質感が異なるので、うつわのチョイスと盛り付け次第で、料理のさまざまな表情を引き出してくれることでしょう。
 
glay-s1top.jpg
土練り、成形、乾燥、素焼き、釉薬、本焼、すべてを丁寧に
glay-s1top.jpg
使う人と料理のことを考え抜いてつくられるうつわ
 
 

◆うつわ次第で料理も気分も変わる
 食卓から暮らしを楽しくする

 
glay-s1top.jpg
DAYSは、見ているだけで楽しくなるカラフルさ!
glay-s1top.jpg
細部の色のニュアンスなど、洗練された印象のURBAN
DAYSは「カラフルに食べましょう」というコンセプトのとおり、豊富なカラーバリエーションがそろっています。マットな質感と優しいトーンの色合いは、まるでマカロンのようなかわいらしさで、色違いでいくつも欲しくなってしまいそう。好みの色を集めて、朝食やティータイムなど、気分に合わせて使い分けるのもいいでしょう。
 
窯の中で変化の仕方がその都度変わる「窯変釉」という釉薬で焼き上げたURBANは、シンプルな料理も都会的な印象に仕上げてくれるアイテムです。少し手の込んだ料理をつくりたくなるような、スタイリッシュなうつわはおもてなしにもぴったり。
 
また、FLOWはすべて手づくりならではの素朴な味わいが魅力的なシリーズ。コバルトブルーとアイボリーの2色をラインナップし、いずれも赤や黄色、緑といった野菜の色が映え、食欲をそそります。
 
作山窯オリジナルの土と釉薬、焼成方法により焼き上げたというSENSEは、存在感のある和食器を展開しています。土の素材感を活かした力強くも繊細なデザインは、不思議とどんなジャンルの料理とも相性抜群。メイン料理をワンランク上に見せてくれるはずです。
 
glay-s1top.jpg
軽く、手になじむFLOW。野菜の色が映える2色で展開
glay-s1top.jpg
料理をシックに演出する和食器シリーズ、SENSE
 
それぞれ個性の光るDAYS、URBAN、FLOW、SENSEのうつわ。毎日の食事も、料理のうつわを変えるだけで、明るく、スタイリッシュに、シックに、ガラリと雰囲気が変わります。そうすれば、自然と気分も変わってくるもの。生活の中で、食事はかかせないものだからこそ、よりおいしく、より楽しくしていきたいものですね。日常の小さな変化に、暮らしに寄り添うSAKUZANの美しいうつわを、取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
SAKUZAN
〒509-5401 岐阜県土岐市駄知町1369-3
TEL 0572-59-8053

SAKUZAN VILLAGE(直営店)
〒509-5401 岐阜県土岐市駄知町1363-4
TEL 0572-50-0393

http://www.sakuzan.co.jp/
 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事