B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

海と富士山を望むホテル 何もしない贅沢を楽しむ
MALIBU HOTEL

◆ホテルと注目のレストランが
 リビエラ逗子マリーナに誕生

 
glay-s1top.jpg
MALIBU HOTELとMALIBU FARMが同時オープン!
神奈川県の湘南は、都心から車や電車で約1時間という近距離で、リゾートムードが楽しめる人気エリア。そんな中でも、海の向こうに富士山と江ノ島を望む絶好のロケーションでマリンライフを堪能できるのが、“海を愛する大人のための総合レジャーリゾート”と名高い「リビエラ逗子マリーナ」です。
 
通りにはヤシの木、ヨットハーバーやレストラン、チャペルやバンケットなどが並ぶ風景は海外リゾートさながらで、日本にいることを忘れてしまいそうなほど。その一画に2020年3月、「何もしない贅沢な時間」を過ごすスモールラグジュアリーをコンセプトとした宿泊施設「MALIBU HOTEL(マリブホテル)」がオープンしました。
 
また、隣接する形で日本初上陸となるL.A.のレストラン「MALIBU FARM(マリブファーム)」も同時オープンとあって、ますますリビエラ逗子マリーナへの注目度が高まること必至です! 非日常が詰まったMALIBU HOTEL、そしてMALIBU FARMで、心華やぐひと時を過ごしませんか?
 
 

◆11室限定のオールスイート
 オーダーメイドのおもてなし

 
glay-s1top.jpg
広々としたテラスで愛犬と寛げるドッグフレンドリールーム
glay-s1top.jpg
ミネラル豊富なクレイブランド「CLAYD」
MALIBU HOTELの客室は、全11室、いずれも50㎡以上のオールスイートとなっています。さらに、どの部屋も富士山と江ノ島を正面に楽しめるオーシャンビュー! インテリアはL.A.で人気を集めるALEXANDER DESIGN(アレキサンダーデザイン)の監修により、一室ごとにコンセプトやスタイルが異なる、趣向を凝らしたつくりになっているのも魅力です。
 
例えば、ガーデンテラスから続く1階には、愛犬と宿泊可能な客室、ドッグフレンドリールームが。テラスに足洗い場があるほか、室内の床はモルタルにするなど、家具の材質や高さまで、愛犬と快適に過ごせるよう配慮されています。リビエラ逗子マリーナでは2006年からブライダルを展開していることもあり、チャペルの見えるコーナースイートは、結婚式の前後や記念日など、多様な用途をイメージした設えに。また、すべての客室では、クレイのブランド「CLAYD(クレイド)」のインルームスパトリートメントが受けられる「CLAYD SPA in MALIBU HOTEL」も。ディナーではCLAYDとのコラボによるヘルシーなコースが味わえ、身体を外側と内側から整えることができます。シグネチャールームのザ マリブ スイートは広々としたテラスやフルオープンの窓など、ロケーションを最大限に活かしたつくりとなっており、屋内にいながら浜辺にいるような開放感が味わえること必至です。
 
glay-s1top.jpg
どの客室からも表情の異なる富士山と江ノ島が楽しめる
glay-s1top.jpg
最上級客室・ザ マリブ スイートからのサンセットビュー
 
さまざまな宿泊シーンを演出する、バリエーション豊かな客室。MALIBU HOTELでは、こうした施設のハード以外にもホスピタリティの精神があふれています。食事のスタイルや滞在中の過ごし方など、顧客に寄り添いながら、その時々のベストを提案。画一的なサービスとはひと味違ったオーダーメイドのおもてなしが、滞在中の時間を特別な思い出にしてくれることでしょう。
 
 

◆地産地消の料理に舌鼓
 クルージング体験も!

 
glay-s1top.jpg
リストランテAO 逗子マリーナも全席オーシャンビュー
glay-s1top.jpg
海外セレブにも人気のMALIBU FARMが、日本初上陸!
滞在中の楽しみの一つといえば食事。MALIBU HOTELでは、地元・湘南の野菜や相模湾の海の幸などを取り入れた料理を、さまざまなスタイルで楽しむことができます。シグネチャーレストランである「リストランテAO 逗子マリーナ」では、イタリアンを中心に、和食やCLAYDとのコラボコースを展開。葉山牛や旬の野菜をコーディネートし、地の利を存分に活かした美食を提案してくれます。
 
今回MALIBU HOTELと同時オープンしたMALIBU FARMは、「FRESH,ORGANIC,LOCAL」をコンセプトにした、海外セレブからも人気のレストランです。現地L.A.のレシピをベースに、地元食材を使用した日本限定メニューもラインナップ。ランチやカフェ、バータイムで多彩な表情を持ち、宿泊時のルームサービスなどにも対応しています。ランチボックス対応のメニューはマリーナやガーデンへの持ち出しができるのも嬉しい限りです。
 
このほか、テニスなどのアクティビティも充実しているMALIBU HOTEL。特に、マリーナという場所柄、マリンレジャーは外せません。大型のカタマランヨットでのクルージングなど、贅沢なひと時を楽しめるのは、MALIBU HOTELの醍醐味。船上での宿泊コースなど、今後さらに充実したプランになるようなので、要注目です。
 
glay-s1top.jpg
葉山牛や相模湾の鮮魚をイタリアンで
glay-s1top.jpg
MALIBU FARMには日本限定メニューも
glay-s1top.jpg
テイクアウトのMALIBUランチボックス
 
glay-s1top.jpg
マリンレジャーで湘南の海をアクティブに楽しんで
glay-s1top.jpg
MALIBU FARMはテイクアウトもあるのでデイリーユースにも
 
湘南の海を間近に感じ、自由で心地よいひと時を過ごせるリビエラ逗子マリーナ。日差しと潮風が心地よく感じるこれからのシーズン、施設の新たな顔となるMALIBU HOTEL、そしてMALIBU FARMに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
 
 
MALIBU HOTEL
〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
TEL 0467-23-0077
https://www.riviera.co.jp/malibuhotel/
 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事