B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

社長力で若手をサポート
頼れる地域の屋根工事!

 

若いスタッフたちと未来を切り拓いていく

 
glay-s1top.jpg
濱中 お若いスタッフさんが多いということで、野村瓦店さんの人材育成に興味があります。
 
野村 私が直接育成しているのは、私の右腕として活躍してくれている30代のスタッフです。そんな彼がほかのスタッフたちを教育してくれていることで、会社のバランスがうまく保てていると感じています。頼れる右腕のおかげで、私から若手のスタッフを厳しく教育することは、ほぼありませんね。
 
濱中 若手の教育を一手に引き受けてくれる優秀なスタッフさんがいることで、バランスの良い体制を構築していると。新人さんたちも安心でしょうね。ところで、一人前の屋根工事職人になるには、何年くらいかかるものなのですか?
 
野村 最低でも5年はかかりますね。ですから、正直まだまだ技術力の足りない若手もいるので、そういう子たちには挨拶やコミュニケーションを大事にし、掃除を率先してもらうなどカバーしてもらっています。自発的に動いてくれるスタッフばかりなので、社長としては楽をさせてもらっていますね(笑)。時間が許せば外食するなど、仕事外でも付き合える環境をつくり、社内は和気あいあいとした雰囲気ですね。実は、昨日もスタッフと食事に行ってきたんですよ。
 
glay-s1top.jpg
濱中 やはり野村社長の人間力に引き寄せられて、皆さん集まってきているのでしょうね。若者たちが職場の飲み会に参加しない世相をあらわした「忘年会スルー」という言葉も流行りました。そんな風潮の中、野村瓦店さんから感じられる一致団結した連帯感は素晴らしいし、やはり野村社長の人間力が大きいのかなと感じています。
 
野村 今のスタッフが集まってくれたのは、本当に幸運です。みんな意識が高く、夢や将来を熱く語れる優秀な人材ばかりですから。私もスタッフの期待に応えられる社長であり続けたいので、彼らに負けないくらい常に成長する必要があります。プレッシャーも大きいものの、自分がしっかりしなきゃと思わせてくれるスタッフに、日々感謝ですね。
 
濱中 相乗効果が抜群ですね! 野村社長がスタッフの皆さんを信頼していることを強く感じましたし、だからこそ仕事面でも熱く語れるのでしょう。これからも真面目な良い人材をもっと集めて、屋根工事をとおして地域に貢献し、若いパワーで業界を導いてほしいです。私も応援していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
職場の人間関係は、仕事を楽しむうえで重要です。仲間と信頼しあい、コミュニケーションがとれていれば、新しいアイデアが生まれるなど、仕事にもいい効果が生まれます。
(野村大介)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社野村瓦店
■ 本社 〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1-7-16
■ 事業内容 屋根工事
■ 設立 平成26年7月 
■ 従業員数 8名
■ ホームページ https://www.nomura-roof.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事