B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新しいことも果敢に挑戦創造性に富むWeb制作
有限会社モン・クリエイティブ 代表取締役 石井久明

 
プロフィール 北海道出身。アナログ広告の時代からグラフィックデザインに携わり、1990年7月に(有)モン・クリエイティブを設立。インターネット黎明期にHTMLの制作スキルを独学で習得し、Webサイトの制作も手がけるようになる。その後、インターネットの飛躍的な進化にも柔軟に対応し、現在もWeb業界の第一線で活躍を続けている。【ホームページ
 
 
 
目まぐるしい勢いで進化を続けるIT産業。その黎明期からWebサイトの制作やデザインを手がけるのが有限会社モン・クリエイティブの石井久明代表取締役だ。移り変わる時代の世相や続々と生まれる新しい技術も、持ち前の好奇心で学び取っていく石井社長。そのルーツはかつての手書き広告にあるという。常にデザイナーとしてのこだわりを持ちながら、業界の変化にも柔軟に対応できる秘訣はどこにあるのか。存分にうかがった。
 
 
 

新しい技術に疑問を持つ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 WebサイトやWebコンテンツの企画・制作を手がけているモン・クリエイティブさん。私もWebデザインに興味があるので、今日はお話をうかがうのが楽しみです! まずは石井社長のあゆみから教えてください。
 
石井 はい。もともとはグラフィックデザイナーとして、広告プロダクションに所属していました。当時はまだアナログの時代。線一本から文字まですべて手書きで、ポスターやパンフレットなどの印刷物を手がけていたんです。独立後もしばらくは従来の印刷物を制作していました。そして、1990年代後半から次第にWebデザインを手がけるようになったんです。
 
水野 当時はまだインターネットも一般的ではないですよね。Webに触れるきっかけはなんだったんですか?
 
石井 弊社へ営業に来ていたコンピューターの会社の方から、HTMLという新しい技術があると聞いてデモページを見せてもらったんです。でも、その当時のHTMLは文字や罫線を表示するだけのとてもシンプルなものでした。そこで私は「なぜこんな表現しかできないんだろう」と思ったんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事