B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

シーズンオフのスーツを預かる
クリーニング付き保管サービスが登場

 
大手スーツ販売店「洋服の青山」の一部店舗で、2021年10月1日からクリーニング付き保管サービス「青山クローゼット」がスタートしました。今回、受け付け対象となるのは、これからシーズンオフとなる春夏用メンズ・レディススーツの上下セットなど。2022年3月末まで最大6ヶ月間、大切な衣服を保管します。
 
預かったスーツは、専門業者によってクリーニングされ、その後、自社のスーツ専用倉庫で保管。庫内は24時間、適切な温度や空調に設定されているため、生地の状態が悪くなる心配はありません。さらに、スーツ専用ハンガーを用いることで型崩れを防ぎ、長期保管でもスーツのシルエットをしっかりキープ。スーツ返却時には、他社製スーツも含めリフォームにも対応するなど、充実したアフターメンテナンスも魅力的です。
 
料金プランは、基本のドライクリーニングと保管サービスが受けられる「エントリーコース」と、シミ・汗抜きといったオプションが付いた「スタンダードコース」の2種。11月末までは、利用料金が通常の20%オフとなる早割キャンペーンが実施中です。この機会にぜひ、スーツをメンテナンスしてみてはいかがでしょうか? サービス対象店舗や料金体系など、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
 
青山クローゼット
https://www.y-aoyama.jp/campaign/aoyama_closet
 
 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事