B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

積極的なコロナ対策で 地元八尾市の安心を守る
株式会社Aegis 代表取締役 清水晴哉

 
プロフィール 大阪府出身。八尾市生まれ、八尾市育ち。さまざまな仕事を経て、解体業の会社では金属リサイクルの新規事業立ち上げを経験する。そのノウハウを活かして、2009年に独立。金属スクラップのリサイクルを行う晴金属産業(株)を2015年に設立した。コロナ禍で八尾市にマスクを寄付したことから行政とのつながりが生まれ、新型コロナ対策を主とした衛生事業にも着手。2021年に(株)Aegisを設立した。【ホームページ
 
 
 
煙状になった有効成分が室内に散布され、除菌・抗菌効果を発揮する「ウルトラシールド®」、そして、入院・自宅待機に関わらず日額1万円の補償が付く新型コロナ感染の検査キットである「あんしん補償付き唾液抗原検査キット」。これら画期的な新型コロナ対策商品を、大阪府八尾市を拠点に販売・施工するのが株式会社Aegis(アイギス)だ。会社を牽引する清水晴哉代表取締役の原動力は、愛する地元の変わらぬ日常を守りたいという情熱である。
 
 
 

新型コロナ対策事業を八尾市で展開

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 大阪府八尾市に拠点を置く株式会社Aegisさん。まず、事業の概要を教えていただけますか。
 
清水 メインとしているのは、新型コロナウイルス対策をはじめとした衛生に関する事業です。メーカーが開発した商材の販売や施工を、代理店として行っています。
 
濱中 具体的には、どのような商材を扱っているのでしょう?
 
清水 除菌や抗菌、ウイルス除去、消臭などに効果がある植物性ミスト「Natural Clear -AURAX-(ナチュラルクリアーオーラックス)」シリーズの各商品をはじめ、「ウルトラシールド®」や「あんしん補償付き唾液抗原検査キット」を取り扱っています。ウルトラシールド®は噴煙によって部屋を隅々まで除菌・抗菌する商品で、あんしん補償付き唾液抗原検査キットは世界初の、補償と一体型の検査キット商品です。
 
濱中 いずれも画期的な商品なんですね。なぜそのような事業を始めるに至ったのかというところから、本日はじっくりとお話をうかがいましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事