B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

中高生と社会をつなぐ 放課後等デイサービス
放課後等デイサービス ウィルポート 代表 眞壁忠

 
プロフィール 大阪府出身。大阪市立桜宮高校体育科卒業後、ホテルマンとして約10年勤務する。バブル崩壊を機に日本マクドナルド(株)へ転職するも、激務からパニック障がいを発症。その後、症状が改善されたタイミングでタクシードライバーとして社会復帰を果たす。自閉症の息子を持つ姉の要請で2021年、放課後等デイサービス ウィルポートを設立。中高生がスムーズに社会に羽ばたけるよう支援している。【ホームページ
 
 
 
大阪市東成区・今里商店街の一角に構える一軒家。中高生向け放課後等デイサービスを展開している、ウィルポートの事業所だ。子どもたちに、自宅のように安らいだ雰囲気の中で過ごしてほしいという、眞壁忠代表の思いが込められている。障がいを抱える子どもたちに親身に寄り添う眞壁代表の一番の願いは、彼らが自信を持って社会に羽ばたいていくこと。最後までやり遂げることで成功体験を積み重ね、自信を植え付ける眞壁流療育に迫った。
 
 
 

一軒家に事業所を構える

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市東成区の今里商店街の中に拠点を構える、放課後等デイサービス ウィルポートさん。とても立派な一軒家を事業所として使っておられます。一見、放課後等デイサービス施設とはわかりませんね。
 
眞壁 子どもたちに、自宅にいるかのようにリラックスした雰囲気の中で過ごしてほしかったので、一軒家にこだわって物件を探しました。こういった場所に入るのに人目を気にする子もいるでしょうから、入り口の「放課後等デイサービス」という文字もできるだけ小さくするなど、施設らしさを可能な限り払拭しています。ちなみに、新築なんですよ。
 
タージン だからこんなにきれいなんだ! そういえば、ウィルポートさんは中高生を対象にした放課後等デイサービスだそうですね。
 
眞壁 ええ。一般の放課後等デイサービスのように小学生も通う施設では、プログラムや遊びがどうしても児童向けになってしまう側面もあり、物足りなさを感じる中高生が施設に通わなくなってしまうという問題があるため、中高生向けに特化した放課後等デイサービスを立ち上げたんです。
 
タージン そうなんですね。中高生というと思春期を迎えますし、その年代に限定した放課後等デイサービスというのは、すごく画期的だと思います。
 
眞壁 ありがとうございます。中高生となると、将来に対する悩み事も増えてきますし、社会に出ていくための準備もしなければなりません。ですので、こちらで知識やスキルをしっかりと身に付けてもらいながら、一緒に将来を考えていければと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事