B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

「やればできる」を証明
若さで躍進する買取販売

 

積極的に挑戦し、さらなる飛躍を目指す

 
glay-s1top.jpg
畑山 これまでのお話をうかがって、ソッキンさんの若さあふれるバイタリティには感心しました。同業他社にはない強みについても、まさに業界の常識や固定観念にとらわれない発想から生まれたように感じます。
 
山下 ありがとうございます。おかげさまで、当事業所は口コミサイトでも高い評価をいただいているんですよ。起業して間もないにもかかわらず、これほど多くの方からご支持をいただけるのも、この事業を始めてから本気で取り組んできた姿勢が実ったからではないかと思います。
 
畑山 それは素晴らしいですね! 今後も事業を拡大に向けて突き進まれていく十分なやる気が感じられますよ!
 
山下 ありがとうございます。おっしゃるように、今後も引き続き会社を成長させていきたいですね。実はそのために新たな販路の開拓も行っておりまして、インターネット通販サイトを通じた国際的な取り引きが可能な、越境ECも導入しています。世界的に有名な海外のECサイトに出品し、国外への発送も行っているんですよ。最近ではスマートフォンなど、中国や韓国の製品も多く出回っているものの、やはり日本製の商品は高品質ですし、現在もまだまだ海外での人気が高いですからね。
 
畑山 海外にも目を向けて、新しいことにも積極的に挑戦していらっしゃると。お話を聞けば聞くほど、山下代表の事業における情熱を感じさせられます。
 
glay-s1top.jpg
山下 私自身もこの仕事に手ごたえを感じているところなので、ゆくゆくは会社を全国規模まで拡大し、フランチャイズ展開などもしていければと考えていますよ! あと、この事業だけでなく、今は飲食店の運営などの計画もしており、多角経営にもチャレンジしようと思っています。実は、社名の由来も「can=できる、up=上昇」の意味を合わせた造語なんです。この言葉の通り、今後は今の自分たちのように、何もないところから挑戦したいという人の背中を押せる会社にすること、そして、誰でもやれば「できる」ということを証明していきたいと思っています。
 
畑山 私は、人間とは一人ひとり何かしらの使命を持って生まれてくるものだと思います。山下代表がこの仕事に情熱を注ぎ、それが良い結果に結びついていることに何か運命的なものを感じますよ! コロナ禍や不景気などが重なる大変な時代の中で、若い起業家が頑張っていると、私たちもとても励まされます。海外の企業を相手にしても負けないポテンシャルもあると感じますし、世界に進出できるチャンスもいつか必ず訪れると思いますので、これからもぜひ頑張っていただき、日本の将来を明るくしていってほしいですね! 私もその日を楽しみにしながら、応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
本気になって取り組める環境に身を置くこと。やりたいと思ったことは、とりあえずやってみること。たとえつらい経験があっても、振り返ってみると結果としてすごく楽しく感じられるようになるんです。
(山下真我)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 ソッキン/株式会社Canup
■ 所在地 〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐1-8-9
■ 事業内容 出張・宅配買取/不用品回収/遺品整理
■ 設立 令和2年10月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ https://sokkinn.com
■ Instagram https://www.instagram.com/sokkin0515/
https://curama.jp/405497416/ (くらしのマーケット)
https://oikura.jp/shop/16425746/bought_info.html (おいくら)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事