B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

身元保証支援事業により
高齢者の生活をサポート

 

身元保証支援事業を周知するためのPR活動

 
glay-s1top.jpg
八木 それでは、事業内容についても振り返っていきたいと思います。献身会さんでは高齢者や障がい者の方の身元保証支援を行っておられるんですよね。
 
山下 はい。例えばお子さんが独り立ちしたり、ご親族が遠くに住んでいたり、または身寄りがなく独り暮らしをされている高齢者の方が、介護施設への入居を希望する際や、医療機関への入院の際に必要な身元保証の手続きを行えないといった場合などに、当法人がご家族の方に代わって行っているんです。また、成年後見制度の利用支援や、相続・遺言書作成、消費者問題の解決支援も行っております。
 
八木 少子高齢化が進む中で、今後より一層、需要が増えていきそうな分野であると感じます。特に最近はコロナ禍で、なかなかご家族と会えず困っているという方も多いのではないでしょうか。
 
山下 はい。外出自粛などの影響で県外への移動がままならず、離れて暮らしているご家族が、高齢者の方の様子を見に行くこともできないというケースが増えています。そのためか、当法人のホームページからサービスについてお問い合わせいただくことも多くなりました。
 
glay-s1top.jpg
八木 コロナ禍で多くの人がお家で過ごす時間が増えたこともあり、今必要としているサービスをインターネットで検索する機会も増えていると聞きます。献身会さんが身元保証支援などのサービスを提供していることを、この問題で悩んでおられる多くの方にもっと知っていただきたいですよね。
 
山下 おっしゃる通りですね。そこで実は、知人を通じたご縁もあり、落語家の桂文福師匠にスペシャルアンバサダーとして就任していただいたんですよ。当法人の事業内容をPRするにあたっては、そのままご説明すると専門的で難しい内容であったり、人によっては重苦しい内容にとらえられてしまったりしがちです。そこで、事業内容をおもしろおかしく、そしてわかりやすく、広く伝えていただくため落語家の桂文福師匠にサポートいただいています。
 
八木 なるほど。確かに落語を交えて紹介していただければ、楽しみながら理解できそうですし、とても良いPRになりそうですね。
 
山下 本当にありがたいご縁だと思います。それともう一つ、当法人のPR活動のため、献身会にちなんで「けんしん君」という小さな侍風の男の子と、「かいチャン」という猫のマスコットキャラクターも制作しました。これによって、より親しみやすく感じていただけると嬉しいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事