B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

炭素繊維加工の技術で
日本のものづくりに貢献

 
 
glay-s1top.jpg
宇佐美 炭素繊維強化プラスチックのメリットは軽いのに強度があること。時代が進むにつれ、どの分野でも使用されるのが当たり前の素材になると思います。宇佐美制研はヒーターメーカー3社とお取り引きいただくなど、スタートダッシュに成功していまして。今後もお客様のご要望に幅広くお応えしていくつもりです。
 
小倉 頼もしいですね。宇佐美代表ならではの強みや、お仕事のやりがいを教えてください。
 
宇佐美 私の強みは、長年の経験で培った「電気制御」「真空成形」「複合材、赤外線ヒーターに対する知識」を組み合わせた技術をご提供できるところです。お客様の課題を解決する方法を見つけ、結果を出せたときは大きなやりがいがありますね。
 
小倉 日本のものづくりの未来を切り開く宇佐美制研さん。今後の躍進が楽しみですよ!
 
glay-s1top.jpg
宇佐美 ありがとうございます。私としても一人でできることには限界があるので、早く拠点を充実させていきたいですね。発想が異なる技術者をまとめるのは難しい点もあるものの、同じ方向を向いてコミュニケーションを取り、どんなことにもトライできる環境を整えれば仲間も増えていくはずですから。
 
小倉 コミュニケーションで重要なのは、まず相手の言葉に耳を傾けることだと思います。私は、オランダでプレーしたときに現地の小学校でディベートや哲学の授業があることに驚きました。主体性を育み人間力を高めるには、このような取り組みが絶対に必要でしょう。
 
宇佐美 おっしゃる通りだと思います。炭素繊維の分野でも、日本は素材生産の世界シェアが70%もあるのに、それを商品化する事業では国内のニーズ不足で一気にシェアが減ってしまうんですよ。そこで私の目標は、炭素繊維強化プラスチックの製造を国内の一大産業として成立させること。この夢に向かって走り続けたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
挑戦することです。良い結果を出すためにトライアンドエラーを繰り返しているときに楽しさを感じています。
(宇佐美秀樹)
 

:: 事業所情報 ::

宇佐美制研

住所 愛知県名古屋市

ホームページ
https://econtrol-lab.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事