B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

海外で厚い信頼を築く
日本製中古車の輸出事業

 

メイド・イン・ジャパンを発信していく

 
glay-s1top.jpg
濱中 お仕事もプライベートもとても充実していていらっしゃることが伝わってくるお話です。そんな出田社長が思い描く、今後の展望もぜひお聞かせください。
 
出田 はい。ゆくゆくは中古車以外でも、日本製の高品質な商品を海外にもっと普及させていきたいと考えています。日本は1990年代頃まではODA、いわゆる政府開発援助によって開発途上国を対象に支援活動に注力していたこともあり、アフリカなどの国々では日本の良さや、日本製品の良さも身近に知られていました。ところが、2000年代に入ると中国などほかの国からの影響力も強まり、日本からの援助も少なくなっていったんです。しかし、最近ではかつての日本の功績が再評価されるとともに、メイド・イン・ジャパンの製品にも再び注目が集まるようになってきました。この流れを受け、私はさらに日本製品の良さを世界に発信していけたらと考えているんです。
 
濱中 日本製の商品は高品質な物が多いですから、海外から再評価されていることは、私も日本人として嬉しいです。こういう状況も、自ら現地で情報収集しているからこそ敏感に気付くことができるのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
出田 そうですね。例えば、私の趣味である釣りで使う日本製の竿やリールなどの釣り具も、取引先のお客様にプレゼントするととても喜ばれるんですよ。その他にも職人さんの技術が光る、丈夫な日本製のカバンなど、さまざまな商品を広めていきたいと思っています。
 
濱中 素晴らしいお考えですね。ほかにも今後、挑戦してみたい目標などはありますか?
 
出田 私はカフェも好きなので、飲食業にもチャレンジしてみたいですね。実は今いるこのオフィスの内装も、カフェの店舗をイメージしているんですよ(笑)。もちろん本業には力を入れつつ、いつかは実現したいと考えています。
 
濱中 確かに御社に来た時からずっと、オシャレで素敵な雰囲気だなぁと思っていました。このままここでカフェをオープンできそうなほどくつろぎたくなる空間です(笑)。出田社長のお話をうかがって、カナダの自動車整備士業界というシビアな世界で苦労されたぶん、その経験が糧となってさまざまなことに挑戦できるのだと感じました。これからも中古車だけにとどまらない、メイド・イン・ジャパンの良さを世界中に発信していってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が描いた憧れを超えていくことです! とにかく、憧れだけでは終わらせないことを大事にしていますね。
(出田淳也)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社マガリジャパン
■ 本社 〒662-0943 兵庫県西宮市建石町4-23-303
■ 西宮オフィス 〒662-0951 兵庫県西宮市川西町7-26
■ 事業内容 日本製中古車の海外輸出事業
■ 設立 平成21年3月
■ 従業員数 6名
■ ホームページ http://www.magarijapan.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事