B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

持ち主の思いを大切に
リユースする買取専門店

 

小さなゴールを重ねて最終目標に到達する

 
glay-s1top.jpg
小倉 竹村社長は、事業の今後についてどのような展望を持っておられますか? 
 
竹村 実は私、仕事が好きで好きでたまらないというほどではないんです(笑)。55歳くらいで第一線から退くつもりなんですよ。もうすぐ40歳なので、あと15年ほどですね。
 
小倉 ほう! 竹村社長のことですから、50代からは好きなことを楽しまれるのでしょうか。
 
竹村 ええ。55歳まで全力投球でしっかりと働き、その後は町のサッカーチームを立ち上げるなどして人生を楽しみたいと考えています。その夢を叶えるためにも、もうしばらく時代の流れに対応しながら仕事を頑張りますよ。WAKABAを地域で一番人気の店にし、さらに日本一を目指したいという気持ちもありますからね(笑)。たくさんのお客様に利用していただくべく、お一人おひとりと信頼関係を結べるように引き続き努めていきます。
 
小倉 大きな目標を見据えつつ、今は目の前のことをきちんとこなしていかれるんですね。
 
glay-s1top.jpg
竹村 大目標を達成するために、月や週ごとの小さな目標を立て、少しずつゴールに近づいていこうと思います。最終ゴールのみを念頭に置く泰然自若の構えも悪くはないでしょう。でも、それだと達成感が得にくく、モチベーションも上がりづらい気がします。小さな目標をクリアして自分にご褒美をあげるように工夫すると、やる気も維持できるはず。人生を長い目で見て幸せになりたいからこそ、目前の仕事をきちんとこなしていきたいんです。
 
小倉 同感です。サッカーも、チームとしては試合での勝利が喜びや励みになります。でも、個人単位の手応えや成長が感じられてこそ、選手はモチベーションを維持できるんですよ。
 
竹村 遠大な目標だけだと、どうしてもモチベーションの維持が難しくなりがちですよね(笑)。
 
小倉 そうなんですよ(笑)。竹村社長の今後のさらなるご活躍が楽しみだな。お仕事に一段落をつけてからのサッカー人生も、ぜひ実現してほしいです。今日はサッカーという共通の話題でも盛り上がり、楽しい対談になりました。ありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
大きな目標に向けて努力するのは大事です。とはいえ、なかなか叶わないとモチベーションが下がります。なので、大きな目標の前に小さい目標をいくつも設けてクリアしていくことで、達成感も得られ、日々の仕事が楽しくなると思います。
(竹村洋隆)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社eaTAKE/WAKABA
■ 本社 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-6-1 スーパービバホーム長津田店2F
■ 事業内容 買取専門店の運営
■ 設立 平成24年5月
■ 主な取引先 株式会社フォーナイン/株式会社ギア
■ ホームページ https://wakaba-reuse.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事