B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

身元保証支援を通じて
家族と利用者を橋渡し

 

エリアパートナーを募り全国の高齢者を支援

 
glay-s1top.jpg
濱中 成年後見制度が必要になるきっかけは、病気や加齢だけではないですよね。私たちも明日、事故に遭って障がいを抱えてしまうかもしれません。でも、そのことに気付かないで過ごしている人も多いと思います。
 
山下 そこで私たち献身会のサービスを多くの方に知っていただくため、現在は全国でセミナーも開催しています。開催地は関西なら、大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀。西日本ですと広島、岡山、香川、徳島。そして昨年は東京、神奈川でも初のセミナーを開きました。今後もエリアパートナーを募って、全国で事業展開していきたいと思います。
 
濱中 業界のパイオニアとして、献身会さんは関西ではゆるぎない実績を築かれています。今後はさらに全国展開を推進されるわけですね。でも、わざわざ現地でエリアパートナーを探すのは、どういった理由からなんですか?
 
山下 生活支援もしていますので、何かあったときにすぐに対応できる体制でいなくてはいけません。だから、どうしても現地の人材が必要なんですよ。
 
濱中 そういう理由だったんですね! いやぁ、「何かあったらすぐ対応する」というお言葉は、家族からしても大変心強いです。実は私の父も高齢なので、地元の和歌山から私が暮らす大阪に呼んだんですよ。でも、本人はやはり地元に愛着がありますからね。父の望みを聞いてあげたい反面、大阪から和歌山へはすぐに駆け付けられないという不安もあって。だから、献身会さんのサービスはすごく助かりますよ! エリアパートナーは介護従事者や行政書士でないとなれないのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
山下 いえ、職業による制限は特に設けていません。人柄についても、私がしっかりと面談させていただきます。九州や東北、北海道など大阪から遠方の方でも、興味がありましたらぜひお気軽にご連絡いただければと思います。
 
濱中 山下代表自らが面談されるとは! そこまで丁寧に行う会社も少ないのではないかな。エリアパートナーとして理想の人物像はありますか?
 
山下 やはり信頼できる方ですよね。なにしろ第三者の生涯の家族代わりとなる仕事です。これまで同様、今後も信頼を第一に、献身的に取り組んでいきたいと思います。
 
濱中 この素晴らしいサービスが必要な地域は、和歌山以外にもたくさんあると思います。多くのエリアに広がっていくことを、期待しています! 本日はありがとうございました。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事という感覚で仕事をしていないので、楽しいですよ。前回もお伝えしたように、仕事という枠を外せば、誰にでも好きなことはあるはず。それを仕事にする発想と工夫が大事だと思います。
(山下博正)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 一般社団法人献身会
■ 本社 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-4-17 千代田第一ビル3F支社
■ 事業内容 施設入居・医療機関入院・高齢者住宅等の入居の際の身元保証支援事業
■ 設立 平成25年1月
■ 主な取引先 株式会社イントラスト(東証第一部上場 コード7191)
■ ホームページ https://www.syadankenshinkai.org
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事