B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:言葉

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第18回 「ほめる」とは自分の心を整えること ほめる達人協会の西村貴好理事長と、未来を切り拓く言葉を獲得するトレーニング、第18回は、自分の心を整えることが、「ほめる」行為だ――という内容。「ほめ達!」では、何かのミスした人に対して、その事実に気付いてもらいます。その“気付き”をたくさん積み重ねるのが経験なのだと知ってもらう。誉めるとは、言葉で光を届けること。当たり前の闇に光を届けよう。そして、叱るべきことは叱る。できていることをほめるのが大事。ほめるのは、他人をコントロールするためではありません。自分の心を整えるためのものなのです。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第17回 自分の本心を知るための「夢の質問」 ほめる達人協会の西村貴好理事長と、未来を切り拓く言葉を獲得するトレーニング、第17回は、自分の本心を知るための「夢の質問」。他人の行為が間違っていると感じても、それは“間違い”ではなく、“違い”。間違いだというジャッジは上から目線。気をつけたほうがいいです。仕事で関心をひきたい人がいる場合は、仕事に集中して、注力すべきことを達成するために邁進すればいい。目標がない人は、目標が明確になる「夢の質問」を試してみる。偉大な自分は常に自分の内にいることがわかるはず。尊敬される人と普通の人の差は、そこにしかない――というお話。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第16回 モチベーションを上げるには? 仕事に対するモチベーションを上げるのって難しいですよね。私は、モチベーションって無理に上げなくてもいいと思っています。無理に上げても長続きは難しいですし、精神的に疲れますからね。無理やりアップさせるようなモチベーションは、極端に言ってしまえば危ないクスリを服用するのと一緒です(笑)。
    今回も皆さんと一緒に、未来を切り拓いていく言葉を獲得するためのトレーニングをしていきます。私と一緒に考えながら、あなた自身の言葉を磨く助けにしてください。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第15回 他力本願で大願成就しよう こんにちは。仕事で自分のアイデアや意見が採用されないとき、あなたはどうしますか? 今回はそんな時に役立つお話です。私と一緒に、未来を切り拓いていく言葉を獲得するためにトレーニングをして、あなた自身の言葉を磨く助けにしてください。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第14回 人脈は最初の一人で決まる こんにちは。仕事上の人脈って大事ですよね。皆さん、どうやって人脈づくりをしていますか? 私は、人脈づくりとは、たった一人を見つけること、と考えています。まず自分が理想とする一人を見つけることができたなら、それで充分。なぜなら、その人の背後には自分が出会いたいと思うような人が大勢連なっているからです。今回も皆さんと一緒に、未来を切り拓いていく言葉を獲得するためのトレーニングをしていきます。私と一緒に考えながら、あなた自身の言葉を磨く助けにしてください。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第13回 大活躍していなくても、ほめることはできる 皆さん、こんにちは。「変化が少ない仕事」ってありますよね。
    地味な仕事をコツコツ続ける職場などでは、大きな成功体験を得られることがあまりない。では、そういう仕事場の経営者や上司の方は、従業員をどのようにほめて、モチベーションをあげればいいんでしょうか。

  • 「タイプ分析」で終わらないために ~採用後の人材育成についての一考察~ 20年以上前になるだろうか、韓国では、たしか大学の就職課が学生に「君はA型だからこの企業がいい」「君はB型だからこの企業は合わない」というふうに血液型で就職指導をしているというテレビ報道を見て、そんな馬鹿な、と思ったのを覚えている。いわゆる血液型診断ははたして“診断”か、それとも“占い”か。日本でも「体をめぐるものなのだから、そりゃあ、性格や考え方にも多少の影響はあるさ」ぐらいの曖昧な感じで肯定されている血液型診断だが、それを就職に結びつけるのはいくらなんでも、と思ったのだ。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第12回 報われない、だからこそ 皆さん、「努力しているのに報われないな」と思うときはありませんか?努力が報われないと辛いですよね。でもそういうときこそ、心の根っこが成長する時期です。だから、たとえ結果が出なくても努力をやめないでください。いま、自分にできることを愚直に続けましょう。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第11回 感情のコントロールと記憶のマネジメント 皆さんこんにちは。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好です。最強の自信って、何かご存じですか? それは、「根拠のない自信」です。根拠のない自信は、もともと根拠がありませんから、失いようがありません。ですから、無敵の自信となるのです。

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第10回 仕入れた言葉を料理して、レシピをつくろう こんにちは。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好です。今回は自分の琴線に触れる言葉を仕入れ、それを使うことの大切さについて考えたいと思います。私と一緒に、未来を切り拓く言葉を獲得するためのトレーニングをしましょう。