B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
成長し、活躍している自分をイメージしてそれを実現するために日々努力を重ねる。継続できたものだけが、結果を出す喜びを知れる――。ただ、一番難しいのは継続すること。トレーニングをサボらずにいられる秘訣はあるのだろうか?   
 
 

想像を現実にし、また新たな目標をイメージする

 
確かに、継続ってとても難しいですよね。なんでアスリートが一瞬の喜びを求めて努力を続けられるのかというと、目標に人生を懸けているからじゃないでしょうか。例えばオリンピックは4年に1度しか開かれません。活躍したいと思う舞台まで、1500日近くあるわけですよ。その長い期間、己の全てを費やして頑張れるのは、それだけの強い思いと覚悟があるということです。
 
glay-s1top.jpg
どのくらいの覚悟かというと・・・そうですね、毎日、1日3km走ると決めた人がいるとします。その人がもし、1日でも走るのを休むと死んでしまうとしたらどうでしょう? 皆さん走らないですか? 僕は走ります。だって、諦めたら死んでしまうんですよ。
 
休んだら死ぬ。――大げさかもしれません。でも、そのくらいの意気込みで達成したいと思う目標や夢があれば、継続はして当たり前のことになると思います。サボりたくなったら、想像すればいいんです。例えば歌手を目指しているのであれば、大観衆の声援を浴びて歌う自分の姿とか、会社経営がしたいのであれば、その仕事で成功している自分の姿とか、具体的にどういうことを望んでいるのか、しっかりと想像力を働かせてイメージしてみる。
 
・・・思い浮かぶその光景って最高じゃないですか? バカバカしいとか、不可能だなんて思わないことです。具体的なところまで意識しないから嘘くさく思えてしまうんです。僕は決してオカルトめいたことを言っているつもりはないので、くれぐれも誤解しないでくださいね(笑)。
 
自分の頑張ったことがもたらす成果と、それによって周囲の人がどれだけ喜んでくれるのかを、あたかも自分がそれを体験しているかのようにイメージするんです。もちろん、想像だけで満足してしまったらダメ。1日を大切に、一生懸命生きる。その結果、想像を現実のものにできたら、また新たな目標が生まれるはず。それを繰り返していくのが、人生を楽しく過ごすことにつながるんだと僕は思います。
 
 
 
 
 

バックナンバー

最新記事

話題の記事