B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

奉仕の精神で地域に貢献 真心のリフォーム会社
株式会社りらいふ 代表取締役 小寺拓志

 
プロフィール 岡山県出身。18歳から電気工事会社で働き、2012年、(株)りらいふに入社。1988年の創業以来30年以上の歴史を持つ同社の社長より指名を受ける形で、2019年、2代目社長に就任した。2つの経営理念を掲げ、従業員と共に奉仕の精神で地域に貢献できる住宅リフォーム店を目指す。関西電力認定の「はぴeスマイル店」および、かんでんEハウス(株)認定「かんでんeショップ」として厚い信頼を寄せられている。【ホームページ
 
 
 
創業30年以上の歴史を持ち、リフォームを手がけている株式会社りらいふ。2代目を務める小寺拓志代表取締役は過去に大病を患ったというが、快活な姿からはそれが想像できない。病を機に、健康な体で働けることの大切さを実感し、以前よりも仕事が楽しくなったと笑う。見返りを求めずに尽くす奉仕の精神を従業員と共有する一方、顧客と同じく従業員も大切にする姿勢が印象的だ。そんな小寺社長に、新代表としての意気込みを聞いた。
 
 
 

水回り、内装、エクステリアまで幅広く対応

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン リフォーム、リノベーション工事業を手がける株式会社りらいふさんにお邪魔しています。まずは事業内容から詳しく教えてください。
 
小寺 弊社は大阪狭山市を拠点に、トイレやお風呂、キッチンなどの水回りから、内装や外装、エクステリアまでリフォーム工事全般を請け負っています。
 
タージン リフォームに伴う工事はすべてお願いできるわけだ。関西電力さんともつながりが深いとお聞きしています。
 
小寺 ええ。先代の社長の頃から、オール電化に関連したエコキュートや電気温水器、IHクッキングヒーターの設置工事を請け負っています。2003年にこの場所に移転してから関電のパートナーショップに認定され、その後、関電グループのかんでんEハウス株式会社とパートナー契約を結び、「かんでんeショップ」としても認められました。
 
タージン 大手電力会社に選ばれたということですね。審査は難しいのでしょうか。
 
小寺 施工技術だけではなく現場マナーなどの基準を満たしていることが条件です。この認定のおかげで信頼度も高まっていると思います。また、弊社は市の水道工事指定業者でもあるんですよ。
 
タージン 関電グループや市とつながっている会社は安心感がありますね。リフォームをどこに頼めばわからない人にとっても助かると思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事