B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

アフターケアにも注力!
高品質な施工の建設会社

 

二代目の苦悩と怒濤の下積み時代

 
glay-s1top.jpg
石黒 歴史ある会社を継ぐのですから、プレッシャーもあったでしょうね。
 
外勢 そうですね。父が亡くなった当時は、私より社歴も年齢も上の社員がほとんどで、「こいつにできるのか」と思われていたと思います。10年間、営業で成果を上げ、ようやく認めてもらい、社長になったらなったで、今度は、「きちっと経営して当たり前」という目で見られる。少しでもつまずけば、「あの二代目はだめだ」と評価されてしまいますからね。
 
石黒 私も厳しい目で見られた時代があったので、お気持ちがわかります。番組で共演したベテラン俳優さんに「おまえらピアノ弾けるのか?」と聞かれて、「弾けません」と答えたら、その後、一言も口をきいてもらえなくて・・・。歴代のアイドル歌手の先輩方は「先生」と呼ばれる方に歌を習う下積み時代があったのに、私たちはオーディションで出てきたので、その方の目には、楽譜も読めない素人に映ったんだと思います。ショックでしたけど、認められるまで頑張ろうというモチベーションに変えて、楽しみながら努力をするのみでした。
 
外勢 大変な思いをしても前向きにやれば楽しいものですよね。
 
石黒 そういえば、外勢社長は二代目になって以降、御社の営業スタイルを変える改革をなさったそうですね。具体的に何を変えたのか教えてくださいますか?
 
外勢 事業計画書を作成し、お客様にプレゼンテーションする手法を取り入れたんです。当時、それを中小企業でしているところは少なかったと思います。パソコンもない時代だったので、最初は手書き、その後はワープロで、収支計算も表作成もすべて私がしていました。
 
石黒 わぁ、先進的!
 
glay-s1top.jpg
外勢 お客様の反応もよく、やっていて楽しかったですよ。だから苦労とは感じませんでしたね。
 
石黒 先代がつくった土台がすでにあるのに、そこに新しい風をプラスしようという発想が素晴らしいです。失敗できない重圧がある中で、変えていこうという意気込みでチャレンジできるのがすごい! 建設業界は大手も多いですから競合は大変だと思います。その中で、御社は何を強みにしているのか教えてください。
 
外勢 お客様が満足する品質で施工ができることですね。あとは、アフターフォローの丁寧さですかね。人がつくるものですから、5年、10年、30年と時が経てば、何かしら問題が生じるもの。ですから、お客様が困っていれば、すぐに飛んでいって、ガラスの交換から鍵の修理まで、メンテナンスだけで1年に800件ほどは行っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事