B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

交通事故の対応はお任せ 気軽に話せる法律事務所
仙台榴岡法律事務所 代表 小澤宏大

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 宮城県仙台市のJR仙台駅から徒歩3分という、とても便利な立地にある仙台榴岡法律事務所さん。まずは、事務所の業務内容を教えていただけますか。
 
小澤 当事務所は交通事故の対応から離婚調停、そしてネット上のトラブルや労働問題など、さまざまな案件のご相談に応じています。企業の顧問も務めますし、刑事事件の弁護も担当していますよ。最も得意としているのは、交通事故に関するトラブルの解決です。独立前に勤務していた法律事務所には東北中から交通事故のご相談が集まり、私も数多くの案件に携わってきました。実は、私自身も交通事故に遭ったことがあるんです。そのような経験から、交通事故の対応には特に力を入れています。
 
杉田 仙台を含め東北は車社会ですからね。それだけに、交通事故の対応をお任せできると安心だと思います。小澤代表はもともと仙台のご出身なんですか?
 
小澤 いえ、私は東京都江東区の出身なんです。中央大学法学部法律学科から中央大学法科大学院に進学し、司法試験に合格後は当時弁護士一人の事務所に勤務しました。そこで弁護士としての実力を蓄えただけでなく、ボスの横で経営に関する勉強もできたことが、現在の私にとって大きな強みになっています。その後、全国に支所を持つ大手法律事務所に転職し、さまざまな案件に携わりました。そこである時、この仙台の支所に所長として赴任することになったんです。
 
杉田 それが、小澤代表と仙台の出合いだったんですね。
 
glay-s1top.jpg
小澤 そうなんです。転勤で初めて訪れた仙台の街や東北の方々の人柄を、私はすぐに大好きになりました。2年後には転勤する予定だったものの、どうしても仙台に残りたい、地元のみなさんのお役に立ちたいと思い、この地で独立を決意したんです。
 
杉田 それほどまで愛着を感じられたわけですね。そういえば、事務所名にも地名が付けられていますよね。士業の方の事務所名に代表者のお名前が入っていないのは珍しいと思います。
 
小澤 はい。地元の方々に身近に感じていただくため、あえて私の名前ではなく地名を入れることにしたんです。ちなみに今日、締めているネクタイも東北楽天ゴールデンイーグルスのカラーなんですよ(笑)。