B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

若さと高い技術を武器に 難しい機械加工にも挑戦
株式会社タケノロジー 代表取締役 竹中達也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府守口市で機械加工や溶接などを行う株式会社タケノロジーさん。産業機械の製造から設置まで一貫して手がけているとか。製造や加工だけでなく設置工事まで行うのは珍しいとお聞きしました。
 
竹中 そうですね。多くのメーカーは製造に特化していますし、機械設置を専門に行う業者も多いので、その両方を手がける会社は珍しいかもしれません。
 
畑山 それほどの技術を誇る会社なのに、竹中社長はお若いですね。
 
竹中 私は今年2019年で30歳になります。ただ、職人としては15年の経験を積み、いくつかの会社で腕を磨いてきました。私は現在も現場に出て、難しい作業に率先して取り組んでいます。過去には、ゴミ焼却場の設備の製造や設置を手がけた経験もあるんですよ。
 
畑山 ゴミ焼却場ほど大きな設備を完成させるには、あらゆる技術を身に付ける必要がありますよね。しかも、現在も技術を磨く努力を怠らないわけだ。スタッフのみなさんもお若いのでしょうか。
 
竹中 ええ。私より年下ばかりです。若さを活かしたフットワークの軽さは弊社の売りの一つなんですよ。もちろん、若いからと言って技術がないわけではありません。全員が力を合わせて丁寧な技術でつくりあげた製品を、お客様からも高く評価していただいています。
 
畑山 お若い竹中社長とは末永く付き合えるでしょうから、取引先の企業にとっても喜ばしいと思いますよ。仕事をするうえで意識していることはなんですか?
 
glay-s1top.jpg
竹中 弊社は指示されたことだけをする会社ではありません。各製品に適した加工の仕方や、効率的な機械の設置方法をご提案するなど、お客様の目線で業務に取り組んでいます。ありがたいことに「よくそこに気付いてくれた」と言っていただける機会も多いんです。さらに、私のポリシーは「やる前から“できない”とは言わない。やってみればなんとかなる」です!
 
畑山 チャレンジ精神にあふれた頼もしい言葉だ! 将来の目標もお聞きしたいですね。
 
竹中 私の目標は、世間一般で未だに根強く残る、製造業界に対する3Kのイメージを払拭することです。清潔で楽しく、技術も身につく職場にして、若手を育てながら規模を拡大したいと思います。
 
畑山 10代から目標を持って努力を重ねてきた竹中社長の姿勢には、同じく10代からボクシングに情熱を注いできた僕も共感します。製造業はいつまでも現役で続けられるお仕事だと思いますので、今後も頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事もプライベートも常に全力を尽くすことです。何事も100%の力を注ぐことで、楽しみが得られると思いますね。
(竹中達也)
 

:: 企業情報 ::

株式会社タケノロジー

〒570-0041 大阪府守口市東郷通2-6-19

ホームページ
http://takenology78.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事