B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

当たり前の大切さを説く
熱い人材教育を提供

 

働くすべての人が成長できるいい会社づくり

 
矢部 本吉代表は、どういったコンサルティングを心がけているのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
 
本吉 そうですね。一つは離職率を下げることです。そのために必要なのは、仕事の面白味を知ってもらうことです。例えば、1日に100~150件と飛び込み営業のノルマがあると、ただただつらくなってしまうと思うんです。目標やノルマに押しつぶされて、本来知るはずだった仕事の楽しみを見出せずに会社を辞めてしまう人は本当に多いんですよ。まずはそれを、経営者の方に知っていただきたいんです。
 
矢部 なるほど。離職率を下げるためにも、教育や研修は必要なのですね。新入社員に向けた研修では、どのような思いを持っておられますか?
 
本吉 かつて当たり前のことができずに伸び悩んだ私のようになってほしくないという思いがあります。営業スキルを学び、磨き続けることで営業の面白味を知れるはずです。それを特にしっかりと伝えていきたいですね。
 
矢部 それが離職率を下げることにもつながるのですね。
 
本吉 はい。ある企業の方から、「良い会社と“いい会社”は違う」というお話を聞いたことがあります。良い会社とは業績が良いだけの会社、“いい会社”とは働く社員や地域にとって“いい会社”なんだと。では、“いい会社”に必要な条件とは何かといえば、私は社員教育を大事にすることだと思うんです。
 
矢部 いい会社かぁ。私がもし会社員になるなら、そんな職場で働きたいですね。
 
glay-s1top.jpg
本吉 残念なことに、人を採用するだけで教育に力を入れない会社も少なくありません。今後も、持ち前の“本気と情熱”、そして自らが誰よりも“率先垂範”して、私自身の体験・経験から得た気付きをお伝えし、“いい会社”づくりのお手伝いができればと思っています。頭でわかっているだけで満足せず、知っていることを実践できる“人財”を育成したいですね。
 
矢部 そんなエネルギッシュな姿勢が、研修参加者さんの心を動かすんでしょうね。
 
本吉 ありがとうございます。2020年末までに、20人の社長の右腕となって、合わせて2000人の社員に対して研修を行うことを目標にしています。それによってお客様全員にやりがいを持っていただき、20社の“いい会社”をつくりたいんです。決して簡単ではありませんが、実現に向けて頑張ります!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事とは、人の期待に応えることだと思うんです。その期待に応えられるよう本気で考え、本気で取り組む。その結果、達成感や満足感を得ることができる。これこそ、仕事の楽しみなのではないかと思います。
(本吉善弘)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 人財育成コンサルタンツ
■ 本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-5  TH西新宿ビル6F
■ 事業内容 社員教育/人財育成・組織開発コンサルティング/経営・採用支援
■ 設立 平成30年6月
■ ホームページ https://www.jicgroup.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事