B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

全身をリラックスさせる「谷川流足圧」の整骨院
あすか整骨院/谷川流足圧ももじ 院長 畑浩司

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市のJR京橋駅近くに店舗を構える「あすか整骨院」さん。院内には、足圧(そくあつ)サロンの「谷川流足圧ももじ」さんを併設されているとうかがいました。足圧について、詳しく教えていただけますか。
 
 谷川流足圧は、足の裏を使って身体を揉みほぐす施術です。手を使った施術より足のほうが何倍も体重をかけることができ、体の奥にある筋肉までアプローチしやすくなるんですよ。また、手の指のような“点”で押すと揉み返しが起きやすいのですが、足なら広い面積で押せるため、揉み返しも少なくなります。
 
タージン 手技よりも、さらにレベルを上げた施術といったイメージですね!
 
 頭から足の先まで施術できる谷川流足圧は、全身の筋肉・関節を緩めることやリンパの流れを良くできます。そうすることで自律神経が整い、腰痛・頭痛・肩こり・むくみなどの改善にもつながるほか、リラックス効果が大きいのも特長ですね。
 
タージン 今日は、その谷川流足圧を体験させていただけるとか。さっそく、お願いします。
 
 では、このマットレスの上に横になってください。それでは始めますよ。
 
glay-s1top.jpg
タージン ああ、ふくらはぎ、腰、背中と施術していただいていますね。押し方が強すぎず弱すぎず、“イタキモチイイ”感じがちょうどいいです。足の裏という“面”で押されているので、手を使った施術とはまったく感覚が異なります。これは気持ちがいい! 
 
 あまりの気持ち良さに、途中で寝てしまう方も多いんですよ(笑)。
 
タージン それはよくわかりますね。足圧と聞いて、背中だけ押すのだろうと思っていたら、首や頭も足の裏で踏むというので驚きました。最初は抵抗を感じるかもしれませんが、実際に施術していただくと気持ちが良くて、一度体験したらやみつきになりますよ。ところであすか整骨院さんでは、一般的な整骨の施術もされているのでしょうか。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事