B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自然豊かな秩父の民泊で心も体もリラックス!
民泊ラパ 代表 田中すみ子

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 埼玉県秩父市の「民泊ラパ」さんは、民泊サービスのほか、玄米酵素など健康補助食品の通信販売も手がけていらっしゃるとお聞きしました。
 
田中 はい。私はもともと東京都内で20年ほど、健康食品のお店を経営していたんですよ。でも70歳を迎え、もっと自然豊かな環境で暮らしたいと思い閉店しまして。秩父に移住し2018年から民泊を始めました。我が家には小型犬の「キララ」が同居しているので、秩父では珍しくお客様もペット連れでご宿泊できるんですよ。広大な畑という、天然のドッグランもあります(笑)。
 
吉井 これだけ自然豊かな場所だと、人間だけでなくワンちゃんの癒しにもなりますよ。ほかにも宿の特長を教えてください。
 
田中 お客様は1日1組に限定し、お食事には私が自宅の裏で栽培したサトイモやエダマメ、トマトなどの野菜をご提供しています。採れたての新鮮な野菜は最高の味わいです。ドレッシングの味ではなく、野菜そのものの味を楽しみながら体の中からきれいになれますよ。
 
吉井 健康食品の販売や宿泊サービスを通じて、田中代表がお客さんに伝えたいことはなんでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
田中 それは「溜め込まないこと」の大切さですね。私は健康食品の店舗を開いて以来、お客様の誰にも話せない愚痴や悩みを何時間でもお聞きしてきました。民泊サービスを手がけるようになり、玄米酵素は通販のみで販売するという変化はありましたが、悩みをお聞きするという役割には変化がないと思っています。悩みを抱えた方が自由になんでも話して、ゆっくり泊まって元気になっていただきたいんですよ。元気というのは「気持ちを元に戻す」こと。お客様には、体だけでなく心も元気になっていただけると嬉しいですね。
 
吉井 確かに、内面が元気でないとちょっとしたことで体調を崩しやすくなる気がします。
 
田中 逆に「明日は、絶対に良いことがある」と思っていれば心が明るくなるもの。すると気が楽になり、生きようとする生命力もアップすると思うんです。「病は気から」という言葉があるように、人は心も体もトータルで元気になることが大事。これからも私はのんびりした気持ちで、お客様がリラックスできるようサポートしていきたいと思っています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分自身が楽しめる道を選択することです。人に気を遣いすぎず、ありのまま生きることが大切ですよ。
(田中すみ子)
 

:: 店舗情報 ::

民泊ラパ

〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野831-15

ホームページ
http://www.genmaikosolapa.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事