B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ピアノ教室で集客に成功 そのノウハウを伝えたい!
ひだピアノ教室/WEB集客コンサルタント 肥田七美 代表 肥田七美

 
プロフィール 熊本県出身。高校卒業後、地元の銀行に就職した。21歳のときに、イベントや結婚式場に演奏家を派遣する音楽事務所のオーディションを受け、合格。活動の拠点を大阪へ移す。その後、子どもたちにピアノを教えるために退職し、「ひだピアノ教室」を開校。生徒集めに苦労したことから、独学でホームページを作成し、Webによる集客を始める。現在はその経験をもとに、Web集客コンサルタントとしても活躍している。【ホームページ
 
 
 
ピアノ教室の運営とWeb集客コンサルティング。この2つを同時に手がけるユニークな経営者がいる。兵庫県伊丹市の「ひだピアノ教室」代表の肥田七美氏だ。子どもの頃から音楽の道を志し、ピアノ教室をオープンしたものの、当初は生徒集めに苦心。そのピンチをホームページからの集客で乗り越え成功した秘訣を、個人事業主や女性経営者にわかりやすく伝えているという。肥田代表ならではの集客ノウハウとは、どのようなものだろうか。
 
 
 

音楽の夢を追い続け熊本・牛深町から大阪へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 兵庫県伊丹市で「ひだピアノ教室」を運営しながら、Web集客コンサルタントとしてもご活躍中の肥田代表。子どもたちにピアノを教えるため教室を開き、その集客に成功したご経験からコンサルティングをスタートさせたとお聞きしました。
 
肥田 おかげさまで、個人面談のコンサルティングと動画を使ったコンサルティングを組み合わせた指導が好評で、個人事業主や女性経営者の方々から、賛同のお声をたくさんいただいているんですよ。
 
杉田 動画を使ったコンサルティングまであるのですね。そんなユニークな事業を手がける肥田代表のご経歴がとても気になります。ぜひ教えていただけますか。
 
肥田 私は、熊本県天草市牛深町の出身です。子どもの頃、幼なじみと一緒に音楽教室へ通ったところ、その日常にはない新鮮な感覚に心を打たれまして。「一生、音楽を続けよう」と決意しました。小学校の卒業文集にも、「音楽で生きていく」と書いているんですよ。両親に頼んで修学旅行には行かず、その旅費でシンセサイザーを買ってもらうほど、当時から本気で音楽に取り組んでいました。
 
杉田 ええっ! 天草の牛深のご出身なのですか! 実は私、映画の撮影で1ヶ月ほど牛深町に滞在したことがあるんですよ。牛深は漁業が盛んで海がとてもきれい。そして有名な牛深ハイヤ祭りがありますよね。私は撮影の合間にずっと町を歩いていました。
 
肥田 地元の人以外で、そこまで牛深に詳しい方と出会ったのは初めてです(笑)。
 
杉田 でも、牛深は本当に暮らしやすい町ですよね。肥田代表が、そんな牛深から関西へ来られたきっかけを教えてください。
 
肥田 私は高校を卒業し、音楽への思いを抱えながら地元の銀行に就職しました。やがて大阪で働いていた姉が、結婚式場に演奏家を派遣する事務所のオーディションがあると教えてくれたんです。迷うことなく私はそのオーディションを受け合格。21歳で夢を追い大阪へ出てきました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事