B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高齢者や地域のニーズに寄り添った介護サービス
有限会社アフターユー 代表 松本勇

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 有限会社アフターユーさんが運営するデイサービス「ベルグルー」さんは、とても広いですね! 
 
松本 ここは以前、私の母が営む飲食店だったんです。それを改装し、2003年に「ベルグルー」を開業しました。さらに弊社は、居宅介護支援事業所と訪問介護事業を手がけているほか、介護保険では対応できないサービスを、15分500円の「ワンコインサービス」という自費介護サービスとして提供しています。2018年の4月からは介護タクシー事業にも着手しました。
 
杉田 私は長く母を自宅で介護しました。地域に御社が手がけるような介護サービスがなかったので、うらやましい限りです。
 
松本 ショートステイなどのニーズは大手の事業者に任せ、私たちは大手ができないことを担っていこうと思っています。例えば、要介護認定を受けていない高齢者の方については、介護保険では関わることができませんが、弊社では地域の中で、料理教室や体操教室などを催し積極的に関わっているんですよ。また、2018年6月より認知症カフェも催す予定です。
 
杉田 高齢者は孤独になりやすいですから、外に出る機会をつくることは大切ですよね。
 
松本 地域の方々とは、顔の見える関係を築いていきたいんです。「誰かに介護をお願いしたい」ではなく、「あなたに介護をお願いしたい」と思っていただけるように、コミュニケーションを大切にしています。
 
杉田 言葉が不自由な高齢者もいらっしゃると思います。そうした方とは、どのようにコミュニケーションを図るのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
松本 コミュニケーションの手段は会話だけではありません。その方法を考えて実行に移すのがコミュニケーションスキルというものでしょう。「できない」と言ってしまったら何も実現できないので、何ができるか、どうすればできるかを考えていくべきなんです。例えば、半身不随だから“できない”のではなく、どんな道具を使えばできるようになるのか、専門職が入ることによって、できることの幅を広げます。私たちがそうしたスキルを高めることによって、素敵な介護が実現できると思っています。
 
杉田 頼もしいですね。今後のご活躍がますます楽しみです。
 
松本 ありがとうございます。弊社の目標は、大手の同業者に負けない、そして「ここで働きたい」と思ってもらえるオンリーワンの事業者になること。働いてくれる仲間が集まれば他市にも事業所を展開し、地域ごとのニーズを引き出して、地域に寄り添ったサービスを展開してきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
ノリ良くやってみる! 好きなことを仕事に変えて、まずは自分が楽しむこと。そして周りが笑顔になれば、誰もが仕事を楽しめると思います。
(松本勇)
 

:: 企業情報 ::

有限会社アフターユー

〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金881-23

ホームページ
http://belgrue.moo.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事