B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

日本車の安全と質を守る最後の砦として徹底検品
オメガテクノ株式会社 代表取締役 栃平秀典

 
プロフィール 大阪府出身。大学卒業後、自動車販売会社で営業職を経験する。30代半ばで品質サポート業界に転職。国内最大手の企業に10年間勤務し、営業所長、営業部長、支店長とキャリアを積んだ。2014年に独立し、オメガテクノ(株)を設立。自動車産業の品質安定に、検査業務で貢献し続けている。2018年4月現在、47名のスタッフ体制を敷き、支店設立や海外展開を視野に、積極的に活動している。【ホームページ
 
 
 
498%、180%、202%。これは2014年の設立以降、オメガテクノ株式会社が達成した前年比の売上成長率だ。同社が手がける事業は、万に一つの不良品も許されない自動車メーカー工場での、いざというときの品質検査。その存在はまさに、自動車の安全や日本車の品質を守る、最後の砦といえる。他に類を見ないほどのシビアな世界で、大きく発展を続ける理由は、どんな仕事にも誠心誠意を込めて対応する企業理念にあった。
 
 
 

1案件にこだわるため大手企業から独立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 品質サポート事業を手がけるオメガテクノさん。B-plusには約1年ぶり、2度目の登場ですね。私はお会いするのが初めてですので、まず御社の業務について簡単に教えていただけますか。
 
栃平 自動車メーカー様等で製品に不良品が確認された際、同じ製品で他に同様の問題がないかを検査する仕事です。専門性を求められる業務ですので、一般の方には馴染みが薄い世界かもしれません。ただ、近年は自動車メーカー間でも認知されてきている業界なんですよ。
 
狩野 その特殊な業界に、栃平社長はどうして入られたのですか?
 
栃平 前職は、この業界のパイオニアかつリーディング企業でした。そちらは、確固たる経営理念に基づいた活動をされていて、現在も業界のガリバー的存在になっています。半面、企業規模が拡大するにつれ、お客様のお困りごとの内容によってはご依頼をお引き受けしないケースも発生していました。私としてはお客様のお困りごとに対し、優先順位はないという考えのもと、一つひとつの案件にもこだわりを持って取り組みたいと感じたため、4年前の2014年に独立を決意しました。
 
狩野 前回登場時から1年あまりで、スタッフも20名から47名に増員されたとうかがっています。この成長ぶりは、栃平社長が選ばれた道は正しかったという何よりの証しでしょう。
 
栃平 幸いなことに私はスタッフに恵まれました。創業時は、業務活動の際に車のガソリン代や高速道路費に気を遣わせるほど、特に経費面では苦労をかけましたが、みんなで工夫して乗り切ってきました。私たちを支えてくださったお客様のお役に立てるように企業として成長することはもちろん、歯を食いしばって頑張ってくれたスタッフみんなのためにも、事業の拡大を目指さなくてはいけないと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事