B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 埼玉県秩父市で、レーザー彫刻のオリジナルアイテムを制作する「にしてる屋」さん。工房には木札やアクリル札など、さまざまな商品が並んでいて壮観ですね。これらのアイテムは、デザインも制作も西代表が手がけていらっしゃるのでしょうか。
 
西 はい、そのとおりです。特に木とレーザーは相性が良く、仕上がりがとてもいい味わいになるんですよ。
 
杉田 どのようなアイテムをおつくりになっているのか、具体的に教えていただけますか。
 
西 例えばこちらは、お祭りで人気の木札です。アクリル材に文字を埋め込み、ゴージャスに仕上げる当店オリジナルの「キラキラのアクリル札」は地元秩父の「秩父夜祭り」でも大人気でした。そして、こちらは故人、ペット用の卓上お墓です。リビングに飾りやすいようにはがきサイズにしてあります。
 
杉田 はがきサイズのモニュメントなら、旅行や食事などに持って行くこともできますね。思い出の人やペットと、いつでも一緒にいられるのは嬉しいですよ。こちらの木の輪切りプレートには、かわいい絵が描いてありますね。
 
西 そちらは、お子さんが描いたご両親の似顔絵をレーザー彫刻した木製のメモリープレートです。似顔絵や手形など、お子さんの成長記録を“木の温もり”で残すことができるんですよ。その他に当店では、ノベルティーグッズや“ありそうでなかった”さまざまなアイテムを制作しています。
 
杉田 どれもおしゃれなデザインですね。お客様に喜んでいただけると、西代表としても大きなやりがいを感じるのではないですか?
 
glay-s1top.jpg
西 おっしゃるとおりですね。お祭りなどで、私がつくった木札を付けている方を見ると嬉しくなりますよ。
 
杉田 西代表は、心の底からものづくりがお好きな方なんですね。今後ますますご活躍されることでしょう。
 
西 ありがとうございます。私は、好奇心旺盛で負けず嫌いなんですよ。アイテムの出来栄えも完成した瞬間はもちろん満足しますが、すぐに「もっとこうしたらどうだろう」とか、他の商品を見て「自分だったら」と考える癖がついているんです。商品の工夫にゴールはありませんから、いつまでも進化し続けていきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
喜んでいるお客様を見ることで、自分も喜びを感じられる「究極の自己満足」ですね(笑)。
(西輝)
 

:: 事業所情報 ::

にしてる屋 N-craft

〒368-0023 埼玉県秩父市大宮5919-2

ホームページ
http://n-craft.info/