B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気設備の一貫工事で 
大手企業を支える

 

より働きやすく成長しやすい環境に

 
glay-s1top.jpg
石黒 こちらの新社屋は最近建てられたとお聞きしました。建てたことで、何か変化はありましたか?
 
吉原 ありましたね。それまでは現場の常設された詰め所にて、見積もりや図面を作成していました。でも、それだとみんなが顔を合わせる時間も少なくなってしまいます。新社屋をつくったおかげで、今は見積もり書の作成でも、私や先輩スタッフがその場で後輩や新人に教えられるようになりました。それに私自身、自宅で行っていた書類整理を新社屋で行えるようになったので、助かっています(笑)。
 
石黒 円滑に業務が行えるようになっただけでなく、社内のコミュニケーションが活性化されて、スタッフがより成長しやすい環境にもなったわけですね。今後のビジョンは、どのように描かれていますか?
 
glay-s1top.jpg
吉原 スタッフが持つ技術を前面に打ち出して、事業を発展させたいと考えています。というのも弊社は、放送、電話、火災報知器など、電気に関するあらゆる分野への対応力が強みなんです。また、電気工事の設計・施工・管理を一貫して行えるのも弊社ならではですね。設計から管理まで、全てを行えるスキルを持つ会社は、業界でも少ないんですよ。
 
石黒 つまり吉原電気さんのスタッフさんたちは、それだけ高い技術を持っているということですね。依頼する側も安心です。それにそこまでの技術の修得は並大抵の努力では叶わないと思いますし、その分お仕事にやりがいを感じているのではないですか?
 
吉原 そうですね。危険と隣合わせであったり、覚えたりすることも多い仕事だからこそ、「吉原さんにお願いして良かった」とお客様から言っていただくことが、一番のやりがいです。
 
石黒 現場仕事では若手不足だと言われる中、若手を育成しながらいきいきと頑張っておられる吉原電気さん。これからのご活躍も期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
幾多の困難にも負けずに、みんなで同じ方向を目指して進むこと。そして忙しさの中でも、充実感を持って一生懸命に取り組むことだと思います。全員が同じ方向を向いて一生懸命仕事をすれば、楽しいですから。
(吉原新吾)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 有限会社吉原電気
■ 本社 〒312-0063 茨城県ひたちなか市田彦261-26
■ 事業内容 一般用電気工事/自家用電気工事/電気通信工事/消防施設工事
■ 設立 昭和47年4月
■ 従業員数 10名
■ ホームページ http://www.yoshiharadenki.com