B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

笑顔と思い出もたらす
横須賀唐揚げを全国区に

 

全国を食べ歩いて開発した「横須賀唐揚げ」

 
glay-s1top.jpg
杉田 普段はあまりコミュニケーションが取れない愛息子との外食だから、おいしいものを食べさせてあげよう、と奮発されたのでしょう。幼い頃に培われた味覚は一生続くと聞きますし、楽しい食事の思い出はいつまでも心に残るもの。なるほど、飲食店を始められた背景には、そうしたお父様との思い出があったのですね。しかし、数あるお料理の中でも、牛タンや唐揚げに着目されたのはなぜでしょう?
 
内田 牛タンにはシチューをはじめ様々な料理法があります。でも、私が思うに、牛タン好きな人の多くは、凝った料理ではなく、厚めのタンを炭火焼きにしたものが好みなんですよ。なのに、焼き専門の牛タン料理の店って、意外と少ないですよね。
 
杉田 言われてみるとそうかもしれません。焼肉店に行けば焼きタンはあるものの、たいてい、薄切りですしね。
 
内田 高級焼肉店に行けば厚切りのタンもあるけれど、そういった店ではブランド牛を使用しているので、気軽に行ける場所とは言いがたい。だから、手頃な価格で厚切りの牛タンがおいしく食べられる店をつくりたいと考えました。独自の味付けも、ご好評をいただいていますよ。
 
杉田 では、唐揚げについてはいかがでしょう。
 
glay-s1top.jpg
内田 唐揚げは、年齢問わず愛される人気メニューです。コンビニでも売っていますし、「中津唐揚げ」や北海道の「ザンギ」のように、全国に知られているご当地唐揚げもあります。いっぽうで、「富士宮やきそば」や「宇都宮餃子」のように、全国にその名が知られるほどのご当地料理が横須賀にはありません。「横須賀」という地名は知られているのに、名物がないというのは寂しいですよ。
 
杉田 横須賀のご当地メニューというと、海軍カレーくらいでしょうか? でも、カレーライスってお酒と一緒にという感じじゃないんですよね・・・。お酒好きの私としては、カレーより唐揚げかな(笑)。
 
内田 ですよね(笑)。だからこそ、横須賀発の唐揚げを、私の手でつくりたいと考えたのです。このために、全国津々浦々の唐揚げを食べ歩き、研究して、漬けダレを開発しました。この漬けダレに2日間漬け込んだ肉を揚げるので、旨味がぎゅっと詰まって、他店には真似できない味ですよ! 
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事