B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 新築・リフォーム物件の設計・施工を手がけておられる、E.C.K.K. HOME(イーシーケィケィホーム)さん。山野代表はこれまでにどのような技術を学んでこられたのでしょう?
 
山野 美術大学卒業後、大手工務店で営業を学び、転職先の設計事務所では図面の書き方を覚えました。次に入った設備設計事務所で給排水や電気などの技術を習得し、2002年に独立。意匠・構造・設計など住宅全般のノウハウを身につけているので、全工程を一貫して手がけています。
 
タージン すごい! ワンストップのサービスですね。
 
山野 お見積りも私が直に行いますし、現場主義なので、ときには屋根に上ることも(笑)。その場でご要望やご質問をうかがい、お客様と職人さんの仲立ちも務めています。
 
タージン お客さんの希望をストレートに住まいに反映するわけだ。そこまでしてくれる建築士の方は珍しいのでは?
 
山野 そうかもしれません。でも私は、思いを形にするのが好きなんです。決して妥協せず、例えば塗料もお客様の理想通りの色が出るまで配合し直しますよ。また既存の建物に増築を施す場合は、外壁などの色と同じ塗料を用意する必要があります。しかし、大手メーカーに頼んでも全く同じ色をつくるのは難しいんです。そこで私は、現場で自分の目で確かめながら塗料を配合し、同じ色をつくっています。
 
タージン 山野代表の美的感覚が優れているからこそ可能なことなのでしょうね。他にも御社ならではの特長があれば教えてください。
 
山野 入念なホームインスペクションを行っていることですね。リフォームの際は土台や柱、屋根、内壁などの現状を診断し、お家の履歴書を作成。そのうえで改築の優先事項を考え、予算内で適確なプランをご提案するんです。アフターフォローに関しても、一生のお付き合いのつもりでサポートしています。エクステリアやオーダーメイド家具、収納のコツなど、お家のことなら何でも相談に乗りますよ。
 
glay-s1top.jpg
山野代表の娘であり、後継者の志衣奈氏(左)。
タージン まさに、地域の頼れるホームドクターだ。
 
山野 今後は私の思いや技能を次世代に伝えていきたいですね。嬉しいことに娘も建築の仕事を志しています。日頃から支えてくれているスタッフや夫への感謝を力に、娘にも良い影響を与えられるよう邁進します!
 
タージン 素敵なご家族やスタッフの方々に囲まれている山野代表なら、あたたかい住まいをつくってくれそうです。これからも、ぬくもりに満ちた優しい住まいづくりで地域の方々を支えてあげてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の場合は、仕事と趣味が同じなので楽しいですね。今後も芸術作品と家のコラボレーションなど、常に新しいことを取り入れながら楽しんでいきたいです。
(山野千恵)
 

:: 事業所情報 ::

E.C.K.K. HOME

〒636-0012 奈良県北葛城郡王寺町本町5-6-31

ホームページ
http://www.eckkhome.com