B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

業界に変革をもたらす 
精密部品加工の異端児

 

高精度・高品質な部品を生産する匠の技

 
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
工場内は常に掃除が行き届いている
セイワでは工場内の全ての工程でスタッフが全力で作業に取組み、製品一つひとつに思い入れをこめています。

精密部品の加工という顧客企業の「縁の下の力持ち」となる業務を推進し、素人にはわからない部分で高精度・高品質の仕事をする匠の集団なのです。
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
自動機械用の刃物をつくる宇木社長。既製品よりも頑丈で長持ちさせられるのが匠の技
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
宇木社長は検査用の器具を微調整し、実際の検査は女性スタッフが行う
glay-s1top.jpgjavascript:void(0)
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
部品の洗浄、金属を削った屑の圧縮、部品検査、どの工程でも各スタッフが思いを込めて作業する
 
 

明るい未来を感じさせるユニフォーム

 
セイワはユニフォームを黒で統一し、顧客企業の影として業務に邁進。顧客企業の成長を陰で支えながら自社の未来に向かって腕を磨き、明るく楽しく働き続けられるように様々な挑戦を続けています。
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
アウターは2種類(左、中央)。ボクサーでもある小笠原氏の試合用トランクス(右)は、宇木社長のデザイン
 
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg