B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。大学卒業後、自動車販売会社に就職し営業職を務めた。30代半ばで品質サポート業界に転職。国内最大手の企業に10年間勤務し、支店長にも就任。その時に考えた独自の業務体制を推し進めるために、2014年に独立し、後に品質サポートを手がけるオメガテクノ(株)を設立した。2017年現在は20名のスタッフを抱え、24時間365日受け付けの迅速対応を実施。多くの製造企業の駆け込み寺となっている。【ホームページ
 
 
 
「人間にミスはつきもの」で済まされないのが、製造業界だ。度々リコール問題に揺れる自動車産業を見ても、不良品を見逃すことによる人的被害と経済的損失は計り知れない。オメガテクノ株式会社は、まさにそんな不良品発生による損失を“緊急対応”と“品質受託”の両面から最小化してくれる企業だ。高い技術に裏打ちされた検査能力と場所や時間を問わない臨機応変な対応力は、常に品質を維持しなければならない製造業界にとって、心強い存在である。
 
 
 

倉庫の片隅から品質サポート事業をスタート

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 オメガテクノさんでは、製品の中から不良品を選別する品質サポート事業を手がけているそうですね。栃平社長は、どんな歩みを経て起業を?
 
栃平 大学卒業後に自動車販売会社で13年勤めた後、同じ自動車関連の品質サポート業界で国内最大手企業に転職しまして。そこで10年間経験を積み、2014年に起業しました。
 
山本 業界としては、特殊ですよね。それに御社の社名もなかなか特徴的です。
 
栃平 オメガはギリシャ文字の中で、24番目にくる最後の文字です。「究極」という意味もあることから、「24時間365日、最後の砦として我々を頼ってください」との思いで命名しました。
 
山本 品質サポートにかける、栃平社長の姿勢が反映された社名なんですね。ところで、2017年現在は20名のスタッフが在籍されているとか。起業からわずか3年で、目覚ましい成長ですね。
 
栃平 ありがとうございます。創業当初は、知り合いの運送会社のご厚意で倉庫の片隅を格安で貸していただき、私1人で黙々とネジの不良品の選別をしていました。そこからメンバーが少しずつ集まって、現在は6人のコアメンバーを中心に総勢20名で活動しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事