B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 本日は、野崎スポーツさんにお邪魔しています。以前はテニススクールを運営されていたものの、2017年2月現在はスクールのような決まりがない形式だとうかがいましたよ。
 
石川 はい。自由が丘に事務所を置いて、メンバーになっていただき好きな場所で活動する「ハニーサックルテニスパーティー」と気軽に練習していただく「自由が丘スポーツサーヴィス」を運営しています。それぞれの方のご希望に合わせた形でお教えしています。テニスというと、非常に激しいスポーツだと思われる方も多いようですが、当所としては一般の方にとってはむしろ穏やかで気持ちのいい、洒落た部分こそが味わっていただきたいところです。私共の特長は「楽に上手にすること」。我々の考え方は“自然流”です。自然流というのは非常に合理的な考え方ですので、成果が早く現れマイナスも少ないんです。
 
名高 「楽しく遊べば上手くなる」がモットーと、ホームページにも書いていらっしゃいますね。そのようなお考えを持つようになったきっかけは、なんだったのでしょうか。
 
石川 本人に興味がなかったり、求めていなかったりするアドヴァイスは役に立たないばかりか、害があると気付きました。反対に楽しく遊んでいるときはフォームもキレイだし、タイミングも絶妙。これ以上の効果を出す言葉による指導はないと痛感しています。当たり前のことですが、楽しく遊べばと言っても、何もしないで放っておいて上手くなるものではありません。私はなるべく楽しい雰囲気をつくって見守るようにしています。人はそれを「石川の術」と呼んでくれます。これによって人々は活性化します。遊びの中で本人が疑問を持ったり軽く悩んだりするような状況をつくっていざなうのが「野崎の指導術」。我々は言わなくて済むことは極力言わずに、本人が見つけるのを待つようにしています。
 
glay-s1top.jpg
名高 「ハニーサックルテニスパーティー」では生徒さんの希望に応じ、様々なところへ訪問していらっしゃるとか。時間や場所が決まったクラブとは違い、無理なくテニスを楽しむことができますね。自分のペースでできるから、高齢者が健康のために始めるのも良さそうです。楽しみながらテニスをして健康になれる。まさに人生をいきいきと送るための場所だと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
ある程度自分の持っている能力を生かせる、ということで創ったこの仕事で喜んでいただけること。これ以上の楽しみはありません。
(石川香)
 

:: 企業情報 ::

株式会社野崎スポーツ

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-24-20 リバティヒル101

ホームページ
http://itp.ne.jp/ap/0337248808 (iタウンページ)