B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 「腸もみ専科」というサロン名の通り、こちらでは腸をキレイにする施術を手がけられているとお聞きしました。腸に特化したサロンというのは珍しいですよね。何かきっかけがあったのですか?
 
本田 もともと私は小学校から大学まで、ずっと柔道をやっていたんです。しかし、柔道を辞めてからすぐに便秘になってしまって・・・。1週間に1回位しか排便ができず、薬を飲んで無理やり出すということが15年ほど続いていました。
 
矢部 え! そんなに!? 便秘になると体にも負担がかかると言いますから、苦しい思いをされたでしょうね。
 
本田 ええ、血圧が上がり、むくみもひどく、体調が優れない毎日が続きました。そんな折、以前勤めた整体院で内臓整体に出合ったんです。そこで腸もみの技術研修を受けたところ、2週間もしないうちに便秘が改善され、5~6週間でウエストが9cmも引き締まりました。さらに、体重が7.5kgも落ちたんですよ。すぐに自分でも施術できるよう勉強しましたね。
 
矢部 それはすごい! 腸って、そんなに大事な臓器だったんですね。
 
glay-s1top.jpg
本田 体に良いものと悪いものを判断して栄養を吸収する腸は、「第2の脳」とも呼ばれていますからね。また、多くの神経や血液が集中していることから、心と体の体質改善、美容体質をつくる役割も担っていると言われています。様々な症状の改善が目に見えてわかるのが嬉しくて、腸もみを主体とした施術をするべく、当サロンを立ち上げるに至りました。利用者様からは「30年間便秘に悩まされていたのに、薬を飲まずに排便できるようになった!」というお喜びの声をいただいたこともありますよ。
 
矢部 そういった声が直接聞けるのは嬉しいですよね。腸もみに出合う前も、長く整体院で働いておられたのですか?
 
本田 整体院で働く前は東京の整骨院で約10年間、大阪の整骨院で2年間修業しました。内臓整体を修業させていただいたのは、その後なんです。東京の整骨院は大きな治療院でしたから、1日に200人くらいの利用者様が来られたんですよ。当時は毎日、40~50人くらい施術していましたね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事