B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 金岡珠算塾さんには、3歳から14歳までの生徒さんが、200名以上も通っていらっしゃるそうですね。「そろばん大阪一決定戦」や「全関西学生珠算競技大会」で優勝者も輩出されているとか。森塾長は、日頃からどのような指導を心がけていらっしゃるのでしょうか。
 
 当塾の指導は、子どもたちを褒め、本人のやる気を引き出すことに重点を置いています。「どうして、できないの!」などと叱っても効果はありません。それよりも、できたことをしっかりと褒め、「自分は成長しているんだ」と実感させて、学ぶことの喜びを味わってもらうようにしているんです。
 
畑山 それは子どもたちからしても、嬉しい方針ですね。ずばり、大会で活躍する子たちの特徴はなんでしょう。
   
 練習での点数が低いというだけで泣いてしまうような、負けず嫌いが多いですね。そういう時、私は「いっぱい泣いていいんだよ」と声をかけ、周りの子にも「○○君は悔しいと泣くから、そろばんが上手くなるんだよ」と言うんです。人間にとって「負けたくない」という気持ちは原動力になりますから、あえて競走心をあおって勝ち負けを意識させるようにしています。
 
畑山 子どもたちは何事も競い合うのが好きですし、負けたくないという気持ちがあれば授業が楽しくなるでしょうね。ところで、今の時代にそろばんを習うメリットについて、教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg
 そろばんは、ただ計算力を高めるだけのものではありません。集中力・忍耐力・記憶力・精神力・情報処理能力・洞察力など、人間にとって必要なあらゆる能力を養うことができるんですよ。そろばんの検定試験や大会に出場するのもそれが目的。子どもたちには努力さえすれば、必ず合格できる検定試験で成功体験を味わってもらい、次にどれだけ努力しても、相手次第で負けることもある大会を経験してもらいます。そこで負けたとしても挫折を知ることはすごく大切で、その経験をもとに自分の力を冷静に分析してこそ、ここ一番で強い力を発揮できるようになるんです。これからも子どもたちの総合的な人間力を養うために、懸命な指導を続けていきます。
 
畑山 そろばんを通して、そこまで人間的な成長ができるとは、知りませんでした。これからも森塾長の情熱で、子どもたちの力を引き出していってあげてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
子どもたちの成長が、仕事を楽しむための原動力になっています。
(森大輝)
 

:: 事業所情報 ::

金岡珠算塾

〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町1988-2-101

ホームページ
http://anzanikuseikai-kanaoka.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事