B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 Webシステムやアプリケーション開発などを手がけるアスペアさん。IT業界は寝る間もなく納期に追われる激務というイメージがあります。ところが御社は、まったく異なる職場環境を実現されているそうですね。
 
加藤 はい。弊社はフレックスタイムや育児休暇など、特に女性エンジニアを支援する制度を採用しておりまして。結婚・出産した女性が復職しやすく、働きやすい環境整備を進めてきました。急な出来事があった場合も快く送り出し、社員が手分けして仕事を手伝う意識が高い社風が醸成されております。
 
石黒 働きやすい職場にしようと思われた理由は、なんだったのでしょう。
 
加藤 私自身、この業界に入って毎日が終電という激務を続けてきました。当時はそれが当たり前だと思っていたんです。しかし、弊社を創業し社員やその家族のことを考えるうちに、「本当にこれでいいのだろうか」と自問自答するようになりました。それで、社員を残業時間などで評価するのではなく、仕事の成果で評価する企業にしようと決めたのです。よく考えれば、これは経営者として当然のことなのですが(笑)。
 
石黒 ご自身が経験してきた働き方を否定して方向転換をしたなんて、その決意と行動力が素晴らしいです! 育休やフレックス制は十分に活用されてますか?
 
加藤 他社さんではこうした制度を設けても、社員が周囲に気兼ねして使いづらい場合も多いようですね。ですから弊社では、私から社員に「ちゃんと制度を使おう」というメッセージを繰り返し伝えるようにしています。その甲斐あって、利用率はとても高いですよ。
 
glay-s1top.jpg
石黒 私が結婚・出産後の休業から芸能界に復帰したときは、まだ「ママタレント」という枠が今ほど多くなかったんですよ。だから、ゼロから居場所をつくりました。今は枠ができた分、競争はあるけど子育て後に復帰できるポジションがあるから、みんな安心して産休がとれるようになったと思います。御社には今後も、IT業界で働く女性の復職を支援する場として活躍を続けてほしいです!
 
加藤 そのためにも、便利で楽しく社会に役立つサービスを提供する企業として、さらなる成長を目指します。「長時間勤務はできないけれど身につけた開発経験を少しでも活かしたい、急な連絡があっても近いのですぐ帰れる」。そんなふうに弊社のある東京・町田市周辺に住んでいる子育て中の方に働いてもらい、さらにそのポテンシャルを最大限に引き出せる企業にしていきます。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が携わっている仕事を実際に利用している方が楽しんでいる顔、役に立つことで喜んでいる顔を思い浮かべることですね。
(加藤雄一)
 

:: 企業情報 ::

株式会社アスペア

〒194-0013 東京都町田市原町田1-2-3 アーベイン平本ビル

ホームページ
https://www.aspire.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事