B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 G-POWER(ジーパワー)さんは、特殊コーティング剤の販売などをしておられると聞きました。
 
金山 はい。様々なものをコーティングできる商品、G-POWERを販売しております。麻世さんは車がお好きだとうかがいました。これまでにガラスコーティングをなさったことはありますか?
 
川﨑 若い頃は何度かしたことがありますね・・・。でも、思ったような効果が得られなかったなぁ。
 
金山 弊社のG-POWERは、車をはじめスマートフォンや時計、メガネ、住宅のキッチンやシステムバスなど、どんな物にも塗布できるガラスコーティング剤でして。皆さん、ガラスコーティング剤と聞いて最初に思いつくのが車への用途だと思います。実は私も、開発者から販売協力を要請された時、まずは自分の車で試したんですよ。車体の半分だけに塗布し、しばらく乗り続けたところ、明らかに汚れの付着具合が違いました。しかも、軽い洗車でまた元の輝きが戻ってくる。これはすごいコーティング剤だ、と実感したものです。
 
川﨑  ご自分が効果を実感した商品だからこそ、おすすめしたいわけですね。スマートフォンや時計にも塗布した場合は、どんな効果が期待できるんですか。
 
金山 耐衝撃性が高まります。スマートフォンに保護フィルムを貼る人は多いですよね。でも、フィルムを貼っていても落とせば十中八九、画面がひび割れます。しかし、G-POWERを塗布していればフィルムよりもずっと割れにくくなります。代理店様が行った試験によれば、G-POWERを塗布した鏡に80gの重りを落下させた結果、未施工では30cm程度の高さで割れ、施工した鏡は70cmで割れました。塗布したか否かで、40cmの差があったのです。G-POWERはそれだけ、耐衝撃吸収型のコーティング剤と言えると思います。
 
glay-s1top.jpg
川﨑 それほどの衝撃に耐えられるとは、すごい効果だなぁ。
 
金山 もともとG-POWERは、防弾ガラスをつくる技術を応用して誕生した特殊コーティング剤なんです。防弾ガラスは編み目状の構造になっていて、飛来した銃弾に対し、包み込むように衝撃を弱めます。同じようにG-POWERを塗布してできた膜は、硬いだけでなく柔軟性もあるんです。
 
川﨑 つまり、衝撃を真っ向から跳ね返すのではなく、吸収もすると。
             
金山 はい。そのうえ視認性が高まり、汚れや指紋も付きにくくなります。G-POWERの特長は“保護・美化・再生”。あらゆる物に塗布でき、塗布した物を衝撃や汚れから保護し、美しく保ちます。古い物や傷のある物に塗布すれば、本来の輝きを取り戻すことも可能なんです。麻世さん、今、スマートフォンか時計をお持ちでしたら塗布しましょうか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事