B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

斬新かつ独創的な手法で
物流業界を変えていく!

 

品質にこだわった堅実で誠実な仕事

 
glay-s1top.jpg
石黒 現在、物流部門のスタッフは何名くらいいらっしゃるんですか?
 
今平 30名ほどです。そうした中、私の役割は少しでも高い単価で仕事を受注してくること。現在は、この業務に集中しています。特徴としては、物流業界は一般的に年齢層が高いと言われる中、弊社は若手が多いですね。その点が強みの一つでもあります。そのため、若さを生かした機動力を武器にしたいと考えているんです。また、スタッフには、例えば、挨拶にうかがって万が一お客様に悪い印象を与えてしまったとしても、何かしら印象を残せたのならラッキーと思うように言っています。
 
石黒 ユニークな発想です。どういうお考えからなのか、お聞かせください。
 
今平 たとえ悪い印象からスタートしても、ドライバーが堅実で誠実な仕事をし続けたとしたらどうでしょう。マイナスからのスタートですから、その評価は飛躍的に高くなりませんか。
 
石黒 確かに。ギャップの効果って大きいです。今平社長は、1度のミスを挽回するくらい常に誠実に働くことの大切さを教えておられるということですね。
 
今平 はい。ドライバーには「質の高い仕事にこだわりを持って取り組んでほしい」といつも伝えていますし、皆実践してくれていると信じています。
 
石黒 ついていくリーダーが今平社長のように自分に信頼を寄せてくれていて「会社の名前を背負っているから頑張ってほしい」と言ってくれたら、頑張りたくなりますよ。
 
glay-s1top.jpg
スタッフとの信頼関係が仕事にいい影響を与える
今平 私は物流業界のイメージそのものを変えたいんです。世の中には実際に、荷物を放ったらかしていなくなってしまうドライバーも少なからずいます。それは、依頼主や元請け、何よりも到着を楽しみにしているお客様を裏切ることになりますよね。ですから、少なくとも弊社のドライバーには自分のことだけじゃなく、仲間のことも考えながら、仕事に誇りと責任を持って、取り組んでもらいたいと教育しています。
 
石黒 私もモーニング娘。に入って初めて、自分の失敗がグループ全員に恥をかかせるということを理解しました。自分だけじゃなく、仲間のことを考えて行動する大切さを学んだことは、今でも大きな収穫だと思っています。あらためて、普段から今平社長がスタッフと共有している「これだけは守ってほしい」という決まりがあれば教えてください。
 
今平 何と言っても元気な挨拶と笑顔ですね。そこだけは徹底しています!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事