B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:ノウハウ

  • 経営者のための法人保険講座 vol.1 こんにちは。保険代理店FP事務所を営むEver Side代表の八木照浩と申します。このたび、保険でお困りの方のためになる情報を、こちらの誌面での連載を通じてご紹介することとなりました。どうぞよろしくお願い致します。

  • 繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート vol.6 実際の人物に、実例に、学ぶ 暖かくなりましたね。すっかり春を感じる今日この頃、皆さん元気で仕事を楽しんでますか? 私佐藤勝人は先日、これまで宣言してきたことを1つ改めました。今までは人に「何歳まで働くつもりですか?」と聞かれると「90歳まで現役だ!」と答えてきたけど、「100歳まで現役だ!」に訂正します。なにせ、「ワシは100歳までやるよ」と笑顔で言う85歳の御大と出会っちゃったからね。

  • ほめる達人、西村貴好の「ほめるは人のためならず」 第6回(最終回) 他人をほめることは、自己肯定につながる 皆さんこんにちは。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好です。「ほめ達!」への道を指南するこのシリーズも、今回が最終回となりました。前回、他人の価値を認めてほめる「ほめ達」の行為が、自分自身の能力を高め、自信を持つことにつながるというお話をしました。まずはその続きから始めましょう。

  • 繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート vol.5 あなたの真実の答えは何ですか こんにちは。佐藤勝人です。前回の「再会はいつも未来形」は特に好評だったみたいだ。勝人塾の皆さんも話題にしてくれたらしい。ありがたいよね。この連載は私・佐藤勝人の遭遇した時事をいろんな国々の話にからめて取り上げる連載です。毎回できるだけおもしろい話をしようと思っているけど、さて今日は・・・そうだ、この話から始めよう。

  • ほめる達人、西村貴好の「ほめるは人のためならず」第5回 心の報酬を与えられる人材とは? 皆さんこんにちは。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好です。この連載では皆さんが毎日をイキイキと過ごせるように、私が「ほめる達人」、いわゆる「ほめ達!」への道を指南します。今回は、たくさんの企業研修をしてきた中で、私が感じていることのお話から。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」第12回 利益計画、立地、例外否認、ワンマン経営 武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』からお送りしてきたこのシリーズも最終回。言葉を再定義することで事業への取り組みや会社との関係を意識し直すことができたでしょうか。仕上げは【ら行】と【わ行】。さあ、始めましょう。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」第11回 優秀なセールスマン、夢、予算 あけましておめでとうございます。小山昇です。皆さんはどんな年明けを迎えられましたでしょう。えっ、特に変わり映えがない? それは問題ですね。一緒にやってきた言葉の見直しによって、今年の御社は去年に比べて確実に一皮むけているのに、社長のあなたがそれにお気付きでないとは。よくご覧なさい。社員の皆さんの目が、目の光が、去年と違っているでしょう。『増補改訂版 仕事ができる人の心得』から今回お送りするのは【や行】。次の「ら」「わ」でゴールです。あと少し。頑張りましょう。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」第10回 マイナス、無借金、名簿、もったいない こんにちは、小山昇です。我が武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』からお送りするこの連載もいよいよ佳境に入ってきました。皆さんの会社でも、そろそろ言葉の見直しが浸透して社内の雰囲気が変わってきた頃ではないかと思います。残すところあと3回。今月は【ま行】の解説です。さあ、さっそく始めましょう。

  • 小山昇の「再定義からはじめる仕事術」 第9回 はい、人手不足、表敬訪問、不況 こんにちは。小山昇です。仕事についての考え方を言葉の定義から見直すこの連載は、武蔵野の経営用語集『増補改訂版 仕事ができる人の心得』が教科書です。先日ふと思ったのですが、皆さん、教科書、持ってますよね!? 教科書なしで授業を受けていた人はすぐ買いに行くように(笑)。では、今月は【は行】です。教科書は198ページ。はい、開いてください。

  • 仕事に役立つ秘密道具 VOL.12 環境に合ったマウスで効率化! 前回は冬への備えにおすすめのアイテムをご紹介しました。最終回はマウス編です。パソコンの進化とともに、様々な機能のついたマウスが登場しています。自身の環境に合わせたマウスを使用し、効率化を図ってみてはいかがでしょうか。