B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

資産運用をサポートする お金の“かかりつけ医”
株式会社イコールワンアセットマネジメント 代表取締役社長 村田憲昭

 
プロフィール 高知県出身。早稲田大学商学部を卒業後、金融業界に進む。野村證券(株)にて富裕層向けコンサルティングや資金調達、M&Aといった投資銀行業務に従事した後、イコールワングループに入社。2019年から(株)イコールワンアセットマネジメントの代表取締役社長を務める。個人・法人を合わせて5000回を超えるという豊富なコンサルティング経験に基づく対応力は、顧客から厚く信頼されている。【ホームページ
 
 
 
老後を考えたとき、最期まで余裕のある暮らしをしたいと思う人は多いはず。では、今ある資産をどのように運用すれば良いのか。そんな疑問にわかりやすく答えてくれるのが、株式会社イコールワンアセットマネジメントだ。村田憲昭代表取締役社長は、特定の金融機関に所属しない独立型金融アドバイザー。金融業界で膨大なコンサルティングをこなしてきた経験を活かし、お金の“かかりつけ医”であるIFAとして活躍している。
 
 
 

大手証券会社で経験を積んだコンサルタント

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 小林雅英(野球解説者)
小林 金融商品仲介業や資産運用コンサルティングを行っている株式会社イコールワンアセットマネジメントの村田社長。野球選手にとって引退後のお金の問題は大きいこともあり、金融や資産に関する知識は大切だと思っていたので、対談を楽しみにしてきました。
 
村田 私も小林さんとお会いできて光栄です。実は義父が元プロ野球選手の長村裕之氏でして。引退後はオリックスバファローズで球団本部長兼編成部長を務めていました。オリックス時代に小林さんとご縁があったと聞いております。
 
小林 そうなんですか! 長村さんには私も大変お世話になりました。野球を通じた不思議なご縁に驚いています。そもそも村田社長は、どのような経緯で金融業界に?
 
村田 もともと人と接することが大好きでして。その性格を自覚したのは地元高知でよさこいに夢中だった頃です。大学卒業後、物ではなく自分自身が商品になる仕事をしたくて金融業界に入り、野村證券で9年間働きました。そのキャリアを活かせる職業としてインディペンデントフィナンシャルアドバイザー、通称IFAに着目し、イコールワングループに入社しまして。一昨年の2019年から弊社の代表を務めつつ、2020年9月に投資教育専門の会社として「資産の地図」という会社も設立し、投資教育のための研修やメルマガ発行にも取り組んでいます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事