B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

引越業こそ我が天職! 人生の門出をサポート
START 代表 渡辺充

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 今日は、大阪府門真市に新しく倉庫兼事務所をオープンされるSTART(スタート)さんにお邪魔しています。事業内容が引っ越しや遺品整理・生前整理を中心に、不用品回収・特殊清掃・ハウスクリーニング・リフォーム・不動産など幅広くて驚きました。渡辺代表はどのような歩みを経て独立を決意したのでしょう。
 
渡辺 私はこれまで大手運送会社や引越会社で引っ越しの仕事を15年ほど経験する中、現場以外に営業や管理も兼務してきました。もともと独立心があったわけではなかったものの、次第に「自分の力で事業を立ち上げたい」という意欲が湧き上がってきたんです。その気持ちに正直に動き、2020年1月に起業しました。自分一人でスタートし、1年経った現在は4名のスタッフと共に現場を飛び回っているところです。
 
タージン 引っ越しだけでなく、遺品整理や生前整理にも進出した理由は何かあったのですか?
 
glay-s1top.jpg
渡辺 引っ越しと遺品整理や生前整理には、大切なお荷物をお預かりするという共通点がありますよね。以前、勤務していた会社でどちらも手がけていましたし、特に遺品整理の需要はますます増えていることもあり、必要性を感じました。遺品整理士の資格を取り、お客様の思い出が詰まったお荷物を丁寧に取り扱うよう意識しています。
 
タージン 引っ越しには不用品回収やハウスクリーニングが関係してきますし、遺品整理と特殊清掃・リフォームを同時にお願いすることもあるでしょう。それぞれを別の業者に依頼せず、経験豊富で信頼できるSTARTさん1社にお願いできるのはありがたいことですよ。ほかにも、渡辺代表がお客様と接する際に心がけていることがあれば教えてください。
 
渡辺 弊社の業務はどれも“人”が関わる仕事です。引っ越しはお客様の新たな門出となるイベントですし、遺品整理は故人様をしのびながら作業することが欠かせません。ですから私はただ業務として現場に行くのではなく、お客様とコミュニケーションを取り、何をお望みなのかしっかりと把握し、必ず笑顔になっていただくことを大事にしています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事