B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

業界初! 外壁塗装で 住宅設備を無料交換!
株式会社 創和/ペイントプラス 代表取締役 福士壽和

 
プロフィール (ふくし としかず)神奈川県出身。15歳で外壁塗装業の道に入り、22歳で独立する。戸建ての外壁塗装にとどまらず、マンションの大規模修繕工事、住宅設備交換工事も手がけ、事業を拡大。2013年に(株)創和を設立した。2021年、業界初の新事業、ペイントプラスを本格始動。さらなる事業の発展を目指している。【ホームページ
 
 
 
株式会社 創和は、代表取締役・福士壽和氏の専門であるマンション大規模修繕工事一式を関東全域で、グループ会社のペイントプラスでは一戸建ての外壁塗装や住宅設備交換工事を地域密着型で行う企業だ。失敗を恐れることなく、持ち前の行動力で常にチャレンジを続けてきた福士社長が、今、最も力を注ぐのは新サービスのペイントプラス。とことん顧客目線を貫く同サービスを武器に、新たな道を切り拓く福士社長に今後の展望を聞いた。
 
 
 

挑戦を積み重ね、事業を拡大

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宍戸開(俳優)
宍戸 神奈川県横浜市栄区で外壁塗装や修繕工事、住宅設備交換工事を手がける、株式会社 創和さんにお邪魔しています。とてもきれいな事務所ですね! まるでモデルルームのようです。
 
福士 ありがとうございます。こちらは自社施工したんですよ。お客様はもちろん、現場終わりのスタッフにもくつろいでもらいたくて、カフェのような雰囲気を意識しているんですよ。
 
宍戸 これならお客さんもリラックスして相談ができるだろうし、スタッフの皆さんもオンオフの切り替えがうまくできそうでいいですね。センスあふれる創和さんの事業内容にますます興味がわいてきました。まずは、現在に至るまでの福士社長の歩みを教えていただけますか?
 
福士 15歳で塗装の世界に入って経験を積み、22歳で独立しました。当初は戸建ての外壁塗装専門で、徐々にマンションの大規模改修工事、住宅設備交換工事にも携わるようになったんです。2013年に株式会社創和を立ち上げました。今年2021年、培ってきた知識や経験を生かし、最近新たにスタートしたのが、新サービスのペイントプラスです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事