B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車の販売から整備まで
高級路線で差別化に挑む

 

「神の駕(の)りもの」提供が自分の進む道

 
glay-s1top.jpg
畑山 北別井自動車鈑金塗装さんは2020年から、事業拡大を念頭に工場を富田林市に移されました。コロナ禍の中での決断は大変だったと思います。
 
福田 躊躇はありませんでした。売り上げが前年比で2倍近くになり、どうしても新しい場所に引っ越す必要性が生じていましたからね。
 
畑山 2倍近くも!? コロナの影響で、今年度は苦しい業種もあったと思います。その中で、福田代表は素晴らしい結果を出されているわけだ。
 
福田 ありがとうございます。私の追求したい高級車路線も神がかり的な世界観とリンクしているように感じています。私の名刺やホームページにも明記しているように「貴方だけの“神の駕(の)りもの”をお届けします」というキャッチコピーでやらせてもらっているんです。
 
畑山 先ほどおっしゃっていた麒麟の伝説になぞらえたコピーのことですね。素敵なキャッチコピーだと思います。福田代表が言わんとしている世界観もしっかりと伝わってきますよ。車の製造に関わる第一人者たちが総力をあげ、情熱を込めて一台一台つくりあげてくるこだわりは、神の領域にも通じているといえますよね。
 
glay-s1top.jpg
福田 そのとおりだと思います。これからも、信頼し合っているスタッフたちとお互いに支え合いながらステップアップしていきたいです。私は神棚を祀ったり、お墓参りをしたり、日本人が当たり前に行ってきた伝統的な習慣を大事にしています。そのご利益のおかげか、人生の運気がアップしているように感じます。今年の4月には法人化して屋号も変える予定なんですよ。このように、将来的に目指す方向性が固まりつつありますから、そこに向けて猪突猛進で前進あるのみだと考えています。
 
畑山 車一筋でやってこられた福田代表だからこそ、今の成果につながっているのだと思いますよ。現代社会のニーズをしっかりくみ取り、事業内容をうまく精査しているところが見事だと思いました。今後も益々のご活躍を期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなこと得意なことに一点集中し、できない部分、苦手な部分は周りに任せる。任せたからには細かい口出しはしない。そして、できた時間を得意なことに費やし、ブラッシュアップする。そうすることによって、一点がさらに尖っていき自信につながり楽しくなると思います。
(福田安秀)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 北別井自動車鈑金塗装
■ 所在地 〒584-0054 大阪府富田林市大字甘南備915-1
■ 事業内容 自動車鈑金塗装・整備・車検/新車・中古車販売/東京海上日動火災保険代理店
■ 設立 平成27年11月2日
■ ホームページ https://www.kitabettsui.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事