B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

S2000専門ショップが マスク業界に革命を!
Car Garage amis 代表 松浦友治

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 本日は大阪府堺市の「Car Garage amis」(カーガレージアミス)さんにやって来ました! 松浦代表は、ホンダのリアルオープンスポーツカーS2000(エスニセン)の専門ショップを運営なさっているそうですね。
 
松浦 ええ。S2000というスポーツカーは2009年に生産終了してから、すでに10年以上が経過しているものの、今も大切に乗り続けているオーナー様が数多くいらっしゃいます。そういう方たちのために、車のパーツのカスタムや、チューニングをメインに、各種カーパーツのリフレッシュ整備やオリジナルパーツをご用意しているほか、細部までチューニングを施したコンプリートカーの販売も行っているんです。
 
畑山 それはすごい! S2000のことなら何でもお任せできそうですね。
 
松浦 ありがとうございます。また最近では2015年に発売したホンダの軽自動車オープンカーとして話題となったS660や、ハッチバック型のCivic type-R(シビックタイプアール)などのパーツも扱っていますよ。
 
畑山 お話をうかがっていて、松浦代表が独立されるまでの歩みに興味がふくらみます。
 
glay-s1top.jpg
松浦 私は、自動車整備士の学校を卒業後、自動車の整備工場や大型の量販店など3つの会社に3年ずつ勤め、約9年間の下積みを経て独立しました。子どもの頃から好きな自動車にかかわることで生計を立てることに憧れがあり、30歳で独立するプランを描いていたんです。それでその夢を果たすべく、技術や知識を吸収しようと努めてきました。
 
畑山 きちんとご自分で計画して、その夢を実現なさったんですね。S2000との出合いも気になります。
 
松浦 実は、前職の勤め先でもS2000を扱っていたんです。その流れもあり、おかげさまで弊社でも自然とS2000のオーナー様に集まっていただけるようになってきました。
 
畑山 松浦代表が豊富な経験とプロの知識をお持ちだからこそ、オーナーさんからの支持が厚いのも納得ですよ。ところで、なぜ堺市での独立を決められたのでしょう? 
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事