B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客目線でベストな提案
頼れる街の不動産会社

 
 
glay-s1top.jpg
 
戸谷 売買の仲介を軸に営業の基礎を学びました。10年勤めた後、知人が運営する小さな不動産会社を1年ほど手伝って、地元京都の建設会社不動産部門に転職したんです。建設会社では建物をつくり上げていく過程を見られたので、非常に勉強になりましたね。建築の知識が少しでもあるとないのでは、お客様への提案にも差が出てくるものなんですよ。これらの経験を存分に生かし、自分の力でやってみようという思いで、このたび独立に至りました。
 
濱中 なるほど。大手企業や地元企業で働かれていた経験は頼もしいです。ところで、戸谷社長は笑顔が素敵で、とてもお話ししやすいですね。こういう親しみやすさや柔らかさというのは、やはりピアノの先生をされていた経験が大きいのでは?
 
戸谷 ありがとうございます。そうかもしれませんね。あと、最近だと、宅建士への実務講習の講師もさせていただいているので、そういった経験も生きているのではないかと思います。人に教えることで、私自身も知識の再確認ができるので、勉強になっていますよ。
 
濱中 講師を任されるのは、経験と信頼がある証拠だと思います。お客さんへのヒアリングで大事にしていることがあれば、ぜひ教えてください。
 
戸谷 「お客様にとって、その物件が本当にベストなのか」と常に考えています。夢の住まいだとしても、無理なローンで生活を圧迫しては意味がありません。「本当に購入して良いのか」という客観的な視点を大事にしていますね。
 
濱中 そんな風にお客さんの目線で寄り添ってくれると信頼できますね。利益だけ見れば高くても売れたほうが良いわけですから。
 
glay-s1top.jpg
戸谷 私はお客様が最終的に「良かった」と思ってくれることが一番大切だと思っているんですよ。ですから、金銭的なことから家族構成や生活パターンに至るまで、総合的に考えたうえで、ベストな物件をご提案するよう心がけています。
 
濱中 不動産営業の営業色の強いイメージが変わりますね。買うときだけでなく、その先の人生まで一緒に考えてくれるのは頼もしいですよ。
 
戸谷 不動産の世界にいると、いろんな方の人生の機微に触れることが多いんです。本当に良い仕事をさせてもらっているなと思っています。
 
濱中 素敵ですね。これからもご縁を大切に、地域活性化に貢献していただきたいです。人生を悔いなく楽しむ戸谷社長の姿に刺激を受けました。ここからまた新たなスタート、応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
オフの日には思いっきり遊ぶことです。私は楽しい仲間たちとのゴルフやお城巡りを楽しんでいます。公私の切り替えが大切ですよ。
(戸谷毅)
 

:: 企業情報 ::

株式会社T’sESTATE京都

〒612-8083 京都府京都市伏見区京町4-170-1-2-D

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事