B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

課題設定にこだわり抜き 組織や個人に変革を!
株式会社hakumei 代表取締役 高橋潤

 
プロフィール 長野県出身。同志社大学を卒業後に上京。(株)帝国ホテルで法人営業を約7年担当した後、組織課題や個人の成長支援を行うコンサルティングファームである(株)リンクアンドモチベーションに入社。執行役員カンパニー長や経営企画室長を務め、2018年に独立。2020年4月に組織人事コンサルティング会社株式会社hakumeiを設立した。【ホームページ
 
 
 
組織人事コンサルティング会社株式会社hakumei(ハクメイ)の社名は、太陽が顔を出す前のうっすら明かりが見える状態である、薄明に由来するという。高橋潤代表取締役は、人や組織が変わるための課題設定にこだわり抜き、顧客の変革に全力を投じるコンサルティングに徹している。混沌とする組織状態を“薄明”まで伴走して組織の“夜明け”を顧客と共に迎えたいという熱い想いを、その足跡とともにうかがった。
 
 
 

ホテル業界を経てコンサルの道へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 組織や人材開発のコンサルティング事業を中心に、システムやサービスの企画・開発を手がける株式会社hakumeiの高橋社長。会社は今年2020年の4月に設立されたばかりと聞いています。まずは高橋社長の歩みを教えてください。
 
高橋 私は長野県の出身で、京都の大学に進みました。その後22歳で上京し、株式会社帝国ホテルに入社したんです。そちらでは企業の記念パーティなどのイベントや団体旅行プランの企画などを提案する法人営業を中心に7年ほど働きました。
 
矢部 一流のホスピタリティで知られる帝国ホテルで、長くキャリアを積まれたと。
 
高橋 ええ。ただ、ホテル業界を選んだのは偶然でした。当時のアルバイト先だったイタリア料理店で、別のホテルの外国人マネージャーが私の接客を気に入り、「うちのホテルで働かないか」と声をかけてくださったんです。人と接することには興味があったので、ホテル業界の仕事は向いているのかもしれないなと思いましてね。その頃の私は働くことに対して具体的なイメージが掴めておらず、ちょうどいいきっかけになりました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事